iqos(アイコス)なら、普通のタバコと違って加熱式なので、妊活や妊娠中でも大丈夫だと思っていませんか?

実際にiqos(アイコス)を吸うことでどのような影響が考えられるのか、妊婦本人と受動喫煙による胎児への影響を紹介します。

禁煙できないけどiqos(アイコス)なら大丈夫、と思っている人はぜひ読んで下さい。

iqos(アイコス)ってどんなタバコなのか?

最近流行りのiqos(アイコス)は、フィリップモリスが2015年9月に発売した加熱式タバコのことで、2500億円もの開発費用が使われた革新的なタバコです。

従来のタバコとの大きな違いは、燃焼により発生するタールやホルムアルデヒド、一酸化炭素やアンモニア化合物といった有害成分を90%もカット。

さらに、発がん物質の吸入や依存性、歯や壁の着色汚れなどが低減される効果があると言われています。

普通のタバコとの違いには、火を全く使わない部分も。

そのことで、上記のように有害物質を大幅にカットすることができるので、健康への影響も最小限ですし、臭いも気にならないと愛用者が増えています。

iqos(アイコス)の仕組みは、専用フォルダーにタバコを入れて、350度の加熱ブレードで温めることで、水蒸気とニコチンを体内に取り込みます。

基本的に吸って吐き出されるのは、水蒸気だけなので、受動喫煙による副流煙の被害がないと言われています。

妊活中や妊娠中になると、その状況は変わるのでしょうか?

妊活中にiqos(アイコス)を吸うことの影響は?

iqos(アイコス)は、副流煙はありませんが体内にニコチンを取り込むという点では、一般的なタバコと一緒です。

ニコチンの摂取は、血管を収縮させる作用がありますので、そこから考えられる影響は、

  • 卵巣の機能の低下による卵子の質の低下と老化
  • 子宮に血液が十分に流れず、子宮内膜の厚みへの影響
  • 女性ホルモンの分泌量の低下(無排卵月経の誘発の可能性)
  • 精子の数や運動能力の低下(精子の質の低下や老化)

これは、女性も男性でも妊活中にiqos(アイコス)を吸うことで起こる現象です。

どれをとっても、妊活にはデメリット。唯一はストレス発散できるという点ですが、本末転倒なストレス発散方法なので、おすすめできません。

妊娠中の妊婦さんがiqos(アイコス)を吸うことの影響は?

妊娠中の妊婦さんがiqos(アイコス)を吸うことは、一般的なタバコとほぼ変わらないと思った方がようでしょう。

iqos(アイコス)で摂取するニコチンの量は、ほぼ変わらないんです。

だからニコチンによる血管の収縮作用の影響を受けることで、胎盤を通じて胎児に送る栄養や酸素が不足して、成長や発育に悪影響が出ることが考えられます。

一般的なタバコの有害物質である一酸化炭素やニコチン、シアン化合物の胎児に対する影響は、発育遅延、体重の低下、知能の低下、流産率・早産率の上昇、先天性異常の発生リスク増。

iqos(アイコス)なら、9割削減できるとはいえ、1割の影響が出ることも考えられます。

また妊婦本人にも、妊娠高血圧症候群のリスクを上昇させる可能性もあるので、妊娠中は完全禁煙を行うべきです。

妊娠中に旦那さんがiqos(アイコス)を吸うことで起こり得る影響は?

iqos(アイコス)は臭くないし、有害物質を9割以上カットしているし、タールを出さないので、安全だと言いたい旦那さんは沢山いると思います。

確かにiqos(アイコス)で吐き出すのは、水蒸気のみ。

でもiqos(アイコス)独特の匂いがありますよね?臭いがあるということは、何かしらの物質は出ているということです。

だからiqos(アイコス)を吸っても、胎児や妊婦さんに全く健康被害がないとはいい切れません。

iqos(アイコス)自体がまだまだ新しい商品なので、害がないとも、害があるとも断言できない状態であると理解しましょう。

現時点では、妊婦さんや胎児への悪影響が出たという報告はありませんが、手放しで安心できるものではありません。

iqos(アイコス)といえども、基本はタバコであることを十分に理解して、奥さんやお子さんに配慮するようにしてくださいね。

iqos(アイコス)は奥さんから不満が出にくいタバコです。

奥さんが妊娠中なら、本来なら禁煙するのが最も好ましいですが、ニコチンは中毒性が高いので、簡単には禁煙できませんよね。

そんな時に、iqos(アイコス)に切り替えるだけでも、奥さんの旦那さんに対する印象が変わります。

iqos(アイコス)にすることのメリットは、

  • 有害物質の発生が少ない
  • 匂いがタバコほど臭くない
  • 副流煙の心配がない

まだまだありますが、やはり健康を害さない事が一番です。

そして、妊婦さんは臭いに敏感になりますので、喫煙後の口臭や手や服についたタバコの臭いがストレスになることも。

それがきっかけで夫婦喧嘩になることも多いようです。

妊婦さんのストレスは、胎児の成長や健康に悪影響ですので、iqos(アイコス)に問題がなくとも、最低限の配慮は必要ですよ。

iqos(アイコス)でも吸う時は部屋の外や、別のスペースで行いましょう。


>>もしかして、妊活の情報収集だけしていませんか?<<

情報収集も妊活には重要な事ですが、妊娠力がそれですぐに高まるのかは別の話。

妊娠力が高まる方法や、妊娠に必要な情報だけをさらに厳選紹介!



私の妊活で役立った妊活向きのサプリメントをだけを紹介しています。

短期間で妊活を成功させたいなら、第1位の情報を今すぐチェック!

 

妊活するなら、葉酸サプリメントを摂取するのは基本だけど、何が良いの?と悩んでいるのなら・・

香りもよく、豊富な葉酸をしっかり摂取でき、妊娠初期でも飲み続けられた、はぐくみ葉酸がおすすめ。

【私も愛用した葉酸サプリメント】はぐくみ葉酸の詳細を今すぐチェック!

レモンの葉酸だから、柑橘系の香りで一番の飲みやすさが魅力! 妊活中→妊娠中→産後の体調管理にまで活用することができますよ!

関連記事

肥満と不妊の関係とは?妊娠&妊活にはダイエットが本当に必要?

肥満と不妊には深い関係性があると言われていますが、実際にどのような不妊症の原因になるのでしょうか。 妊娠や妊活を行うにはダイエットが必…

妊活6ヶ月、妊娠できた割合は?不妊治療も考えた方が良い時期?

6ヶ月間の妊活で妊娠できた人の実際の割合って、どのくらいなのか。 もし6ヶ月間、妊活を頑張っても妊娠できない場合には、不妊治療も考えた…

35歳からの高齢出産、妊活や妊娠リスクは?妊娠力アップで自然妊娠

35歳以上の女性の妊娠や出産には、幾つかのリスクが伴います。 一番はダウン症の確率が高くなることですが、妊娠力も低下し、妊活も難しくな…

ポテトチップスは不妊の原因、妊活中なら間食で避けたいポテチ!

妊活中なら男性も女性もスナック菓子のポテトチップスを間食に食べると、不妊の原因になるのを知っていますか? ポテチが問題なのは、単にハイ…

PMSの悪化は妊活に影響するの?妊娠と月経前症候群の関係は?

PMS(月経前症候群)の悪化は、妊活に影響するのでしょうか? 気になる妊娠とPMS(月経前症候群)の関係について、医学的見地からも考え…

妊娠しにくい生活習慣が不妊の原因?妊活中の夫婦が見直すべきこと!

妊娠しにくい生活習慣が、あなたの不妊の原因かもしれません。 自然妊娠を目指している妊活中の夫婦が見直すべきこととは?ちょっとした生活習…