精油オイルを使ったアロマテラピーやの効果で、不妊の原因を改善して妊娠力のアップに役立つ効果が期待できます。

実際にどのような効果がアロマテラピーに期待出来るのか、どの精油を選ぶとより効果的に妊娠力をアップさせることができるのか。

アロマでも、特に妊活に良い影響を与える効果が期待できる成分を紹介しますので、夫婦で積極的に活用しましょう。

精油を使ったアロマテラピーは、妊娠力をアップさせ妊活に効果的!


最近は産婦人科や不妊専門クリニックでも、不妊治療や妊娠力のアップに精油オイルやアロマテラピーを導入しているところも増えているので、聞いたことがある人も多いと思います。

実際に様々な研究機関が、アロマオイルの持つ効果を実証していることも、妊活にアロマテラピーが活用されている現状を後押ししています。

アロマオイルには、自然療法や統合医療として活用され、アロマセラピー外来やメディカルアロマセラピーなどにも活用されていますので、その効果の高さがお分かりになると思います。

実際にアロマオイルにどのような効果があるのかと言えば、

  • 女性ホルモンの分泌促進効果
  • ホルモンバランスの調整効果
  • 血行促進効果
  • 冷え性改善効果
  • ストレスの解消、リラックス効果
  • 催淫作用(性欲促進効果)

どれも妊活中の女性にとって、非常に嬉しい効果ですよね?だからこそ、実際の医療現場でもアロマテラピーを活用し、女性の妊娠力をアップさせます。

ちなみにアロマテラピーは、男性にも良い効果があるので、効果のある精油オイルを知ることで、自宅で夫婦でアロマオイルを活用した妊活を行うことも。

アロマオイルの香りは、脳に直接作用することで、非常に優れた効果を発揮するんです。

アロマオイルの香りは脳にダイレクトに作用することで効果を発揮!

アロマオイルや精油に、植物の持つ芳香成分がギュッと濃縮されていますので、その芳香成分が非常に効果的。

鼻から吸収されたアロマオイルの芳香成分は、ダイレクトに脳の大脳辺縁系(感情をコントロール)に作用し、脳機能を高め様々な効果を発揮します。

さらに芳香成分は、視床下部や脳下垂体も刺激して、ホルモンの分泌指令や合成の指令を出し、美容や健康に役立つ効果も発揮。

この一連の芳香成分の動きで、PMSやホルモンバランスの改善、更年期障害の症状や女性特有の悩みに効果的であることも、国内外の研究機関による研究結果で既に確認済み。

自然療法であるアロマセラピーは、体に負担をかけないこと、誰でも手軽に実践できることもあり、不妊治療や妊活、妊娠力のアップに今すぐに始められる方法です。

では実際にどのようなアロマオイル(精油)を選ぶと、妊娠力を高め、妊活に役立つのかを解説します。

ゼラニウムは、ホルモンバランスを整え妊活に役立つ

不妊症や不妊で悩む女性にとって、非常に大切なことが女性ホルモンのバランスを整えること。

ゼラニウムには、ゲラニオールというローズにも含まれる成分が配合されていることで、自律神経に直接作用します。

しかもローズに比べると、比較的安価に購入することができるので、コスパに優れていますので、多めに使えるメリットも。

ゼラニウムなら、少量のローズを使うよりも大量に使えるので、その分だけ効果を実感できる人も多いんです。

ゼラニウムの香りは、PMSのイライラにも効果的なので、非常におすすめです。

ローズは、ホルモンバランスを整え妊活に役立つ

ゼラニウムよりもワンランク上の効果を期待するなら、ローズの精油を活用するのが良いでしょう。

1kgのローズオイルを作るのに、5000kgものバラが必要なこともあり、ローズの精油は非常に高め。

稀に安いローズオイルもありますが、合成香料の場合もあるので、それだと妊活に役立つ効果は期待できません。

ローズは、女性ホルモンの分泌を促進し、ホルモンバランスを整える作用、子宮の強壮作用もあるので、妊娠力アップには効果的。

コスト面の問題はありますが、綜合的な妊娠力を向上させたい人には、ダマスクローズやローズオットーなどの精油がおすすめです。

イランイランは、ホルモンバランスの調整に役立つ

イランイランには、ホルモンバランスの調整効果や子宮強壮効果があることで、生理周期の正常化や改善にも効果的。

黄色い花から抽出され、甘くセクシーなの香りで、フレグランスにもよく配合されている芳香成分です。

イランイランの香りを嗅ぐと、リラックス効果も高まり、催淫作用も発揮されるので、女性だけではなく、男性の妊活にも効果的。

実は昔はイランイランは媚薬としても使われており、血行促進効果もあることで、男性には特におすすめの精油オイルです。

イランイランの香りで寝室のムードを高めつつ、男性不妊の原因を解消する効果も期待できますので、うまく活用しましょう。

クラリセージは、エストロゲンに似た構造で妊活に役立つ

クラリセージの一番の特徴が、女性ホルモンのエストロゲンに似た構造を持つ成分である、スクラレオールを含有しているところ。

実はアロマオイルで、スクラレオールを含有しているのはクラリセージだけ。

だから他のアロマオイルでは代用が効かない効果が特徴的で、女性に是非活用してもらいたいアロマオイルです。

女性ホルモンのバランスを調整することで、女性の妊娠力を総合的に高めてくれるだけではなく、緊張をほぐすことで、精神面にも作用する効果も。

ジャスミンは、子宮に直接作用し妊活に役立つ

ローズオイルと並び、少し高額なジャスミンですが、子宮のハーブとも言われるほど効果的。

子宮の収縮を促進する作用や強壮作用、ホルモンバランスを調整する作用がありますので、女性が妊活に積極的に活用したいところ。

さらに催淫作用があることで、イランイランと同じように寝室のアロマオイルとして活用することで、男性不妊にも役立ちます。

ジャスミンオイルには、不安解消や多幸感を得られる効果もあるので、精神的に落ち込んでいる時に使うのもおすすめ。

妊活にアロマオイルを使う際の注意点とは?


この様にアロマオイルや精油を活用することで、妊娠力を高めたり、精神的な部分をサポートしたりと非常に優れた効果を実感できます。

妊活にいくら効果的なアロマテラピーでも、実はいくつか注意すべきことがあります。

  • 妊娠したらアロマオイルは使わない
  • 嫌いな香りのアロマオイルは使わない
  • ボディーオイルに使う際は少量からにする

実はアロマオイルには、妊娠中には使用を禁止されているものも多いんです。

妊娠するまでの妊娠力のアップには、アロマオイルの効果が役立ちますが、妊娠中には流産につながるような効果を発揮するものもあります。

だから妊娠が発覚したら、まずは一旦アロマオイルの使用を中断しましょう。

またアロマオイルには、肌の刺激になるような成分が含まれているものもありますので、敏感肌や肌が弱い人の場合には、少量から試すのが基本。

妊活に効果のあるアロマオイルも、使用方法や使用量を間違えると逆効果になることもありますので、その点は十分に注意しましょう。


>>もしかして、妊活の情報収集だけしていませんか?<<

情報収集も妊活には重要な事ですが、妊娠力がそれですぐに高まるのかは別の話。

妊娠力が高まる方法や、妊娠に必要な情報だけをさらに厳選紹介!



私の妊活で役立った妊活向きのサプリメントをだけを紹介しています。

短期間で妊活を成功させたいなら、第1位の情報を今すぐチェック!

 

妊活するなら、葉酸サプリメントを摂取するのは基本だけど、何が良いの?と悩んでいるのなら・・

香りもよく、豊富な葉酸をしっかり摂取でき、妊娠初期でも飲み続けられた、はぐくみ葉酸がおすすめ。

【私も愛用した葉酸サプリメント】はぐくみ葉酸の詳細を今すぐチェック!

レモンの葉酸だから、柑橘系の香りで一番の飲みやすさが魅力! 妊活中→妊娠中→産後の体調管理にまで活用することができますよ!

関連記事

善玉菌を菌活で摂取して腸内環境を改善すると妊活にも役立つの?

菌活で善玉菌を摂取して、腸内環境を改善すると妊活にも良い効果があるって本当でしょうか。 妊娠と腸内環境の関係がなぜ大切なのかを、体質改…

梅干しが卵子に効果的、妊活や不妊治療に役立つ効果があるの?

梅干しや梅酢を飲むと、卵子の老化を予防できたり、卵子の質を向上させる効果があるのを知っていますか。 実際に梅干しをどのように妊活に活用…

ポテトチップスは不妊の原因、妊活中なら間食で避けたいポテチ!

妊活中なら男性も女性もスナック菓子のポテトチップスを間食に食べると、不妊の原因になるのを知っていますか? ポテチが問題なのは、単にハイ…

排卵日が一番妊娠する確率が高いタイミングじゃないって本当?

タイミング法などの自然妊娠を目指す方法で、妊活を行っていると意識しなければならないのが排卵日。 でもそんな排卵日が、一番妊娠する確率が…

ピルが妊活に効果的って本当?副作用や妊娠率に悪影響がないの?

過去に生理不順や避妊を目的にして、ピルを服用したことがある女性の妊娠率が高くなるという噂がありますが、本当なのでしょうか? 実際にピル…

葉酸サプリメントの選び方と効果。妊娠初期の摂取でリスク軽減!

妊娠中や妊活中の女性には、葉酸サプリメントの摂取が基本だと言われる理由は? 葉酸サプリメントを妊娠初期に摂取することで、どのような効果…