バランスボールを使ったストレッチや骨盤矯正が、妊活に役立つ効果があるのを知っていますか?

妊娠力が高まると話題のバランスボールエクササイズ。

妊活に対する効果と簡単な方法を徹底検証、これであなたもバランスボールデビューできますよ!

バランスボールの妊活に役立つ効果とは?

妊活にバランスボールって、実際にどんな効果があるのかと疑問に思う人もいるでしょう。

しかし妊活中の女性にとって、手軽に室内でもできるバランスボールには、非常に役立つ効果があったんです。

実際にバランスボールを活用することで、どれだけ妊活に効果的なのかを徹底検証しますので、ぜひ妊活に役立ててくださいね。

骨盤の歪みを矯正し、不調が改善する

バランスボールが妊娠力を向上させてくれる理由が、骨盤に対する影響の高さです。

妊娠、出産と骨盤には様々な影響が出ますし、骨盤が正常に作用することが何よりも大切。

実際にバランスボールを使うことで、下記の効果が期待できます。

  • 骨盤の歪みが解消できる
  • 骨盤のコリをほぐせる
  • 骨盤底筋群を鍛えられる
  • 骨盤内の血行がよくなる

どれも本当に大切なことなので、妊活を行う上では、これだけでもバランスボールを活用すべきと思いますが、まだまだ他にも効果があるんです。

ホルモンバランスが整い、妊娠力がアップする

骨盤周りの筋肉をほぐす効果が高いのが、バランスボールの特徴です。

バランスボールエクササイズを行うことで、普段使わない筋肉を鍛えられたり、体幹も鍛える事ができ、適度な疲労感を実感。

その結果、安眠効果が得られ、睡眠中に女性ホルモンがしっかり分泌されるようになります。

女性ホルモンの増加で、ホルモンバランスが整い非常に効果的。

バランスボールには、女性ホルモンを増加させるだけではなく、自律神経を整える効果もあるので、自律神経の正常化によるホルモンバランスの安定も期待できます。

代謝がアップし、ダイエット効果も期待できる

バランスボールは有酸素運動なので、筋肉にも良い効果があります。

そして普段使わないインナーマッスルを鍛える事ができるので、代謝が効果的にアップします。

インナーマッスルを鍛えることは、体表面の筋肉強化よりも、代謝アップに直接作用しますので、より痩せやすい体質に変化。

ダイエットや体型維持は、妊活をする上でも重要なポイント。

太りすぎやぽっちゃり気味だと、ホルモンバランスが乱れたり、排卵障害を招いたりと不妊の原因になることも。

そんな状況を改善できるのも、バランスボールの効果のひとつです。

ストレスを発散できて、妊活にも前向きになれる

適度な運動で汗をかくことは、妊活中に溜めがちなストレス発散にもってこい

自律神経のバランスが整ったり、適度な有酸素運動はセロトニンの分泌にも良い影響を与えますので、ストレスを上手に発散することができます。

ちょっとした空き時間や、雨の日でもできる特徴のあるバランスボールだからこそ、体への負担も少なくてお手軽でちょうど良いんです。

ストレスは妊活の敵。

バランスボールでしっかり解消して、少しでも妊娠しやすい状態に改善しましょう。

妊活に役立つバランスボールストレッチやエクササイズを紹介!

では実際にどんな方法でストレッチを行うと、より妊活に効果的なのか?

気になる妊娠力を高めるバランスボールエクササイズを紹介します。

骨盤のコリをほぐし、歪みを解消する方法

これは本当に簡単で、誰でもすぐできるバランスボールを使った運動方法で、ふたつの運動を組み合わせたもの。

  • バランスボールの上で、腰を前後に動かす
  1. バランスボールに正しく座り、息を吐きながらお尻でボールを押すように腰を前に突き出します。その際に足の位置は肩幅より広くして、足の位置は絶対に変えないこと。
  2. お尻を後ろに突き出すように下げます。この際にへそよりも下だけを動かし、頭は真上に引っ張られているようなイメージで、動かさないように注意します。
  • バランスボールの上で、腰を左右に動かす

先ほどの前後運動と同じように、左右に動かすだけです。

前後左右とバランスボールに座った状態で、腰を軸に動かすことで、骨盤の位置が徐々に矯正され、同時に腹筋も背筋も鍛えられていきます。

両方とも、1分1セットを目安に1日5セット行うだけで、骨盤の歪みの矯正に効果的です。

骨盤底筋群を鍛える方法

骨盤底筋群を鍛えておくことで、お産時のいきみや出産後の尿もれの予防に役立つ効果があるので、妊活中に鍛えておきましょう。

  • バランスボールの上に普通に座る

座った時にお尻の骨を、バランスボールに突き刺すイメージで座るだけで、骨盤が立ち骨盤底筋群を鍛えることができます。

その際に頭を天井から引っ張られているイメージで、背骨が真っすぐ伸びていることを意識して、お腹をへこませるだけでOK。

これも家事の合間や、イス代わりにバランスボールを使うだけなので、誰でも簡単にできます。

  • 小さなバランスボールを太ももで挟む

少し小さめのサイズのバランスボールを太ももに挟んで、お尻と内ももに力を入れるだけでOKです。

その際に、バランスボールが潰れるくらいに押しつぶすのがポイント。

これだけの運動で、骨盤底筋群が鍛えられて引き締まります。

骨盤内の血流を良くする方法

骨盤内の血流を良くすることで、子宮や卵巣に流れる血液量が増え、新鮮で栄養豊富な血液を送ることができ、子宮内膜の厚みや卵子の質が向上します。

  • 座ってその場でバウンドしながら歩く

バランスボールに座って、その場で足踏みをして歩くように上下します。1セット15回で1日1〜2セットが基本。

  • 座って上下にバウンドする

背筋をしっかり伸ばして全身の力を抜いて、バランスボールの上で、上下に軽くバウンドします。1セット10回で、1日1〜2セットが基本。

バランスボールは妊娠中もできるエクササイズ方法!

バランスボールは、妊活中だけではなく、妊娠中の健康管理や体型維持にも役立つ運動です。

自宅で手軽にできるので、誰でも自分のペースで続けることができます。

音楽を聞いてリラックスしながら行うのもあり。

妊娠している場合には、妊娠16週を目安にバランスボールなどを活用したエクササイズで、体を動かすようにしましょう。

ただ妊娠中は、バランスを崩す可能性もあるので、インストラクターやサポートしてくれる人と行うのが基本。

妊活中も妊娠中もバランスボールを活用するなら、継続することが大事なので、自分で続けられるペースで行うようにしましょう。


>>もしかして、妊活の情報収集だけしていませんか?<<

情報収集も妊活には重要な事ですが、妊娠力がそれですぐに高まるのかは別の話。

妊娠力が高まる方法や、妊娠に必要な情報だけをさらに厳選紹介!



私の妊活で役立った妊活向きのサプリメントをだけを紹介しています。

短期間で妊活を成功させたいなら、第1位の情報を今すぐチェック!

 

妊活するなら、葉酸サプリメントを摂取するのは基本だけど、何が良いの?と悩んでいるのなら・・

香りもよく、豊富な葉酸をしっかり摂取でき、妊娠初期でも飲み続けられた、はぐくみ葉酸がおすすめ。

【私も愛用した葉酸サプリメント】はぐくみ葉酸の詳細を今すぐチェック!

レモンの葉酸だから、柑橘系の香りで一番の飲みやすさが魅力! 妊活中→妊娠中→産後の体調管理にまで活用することができますよ!

関連記事

ヘアカラーは妊活に悪影響?注意点や成分、医学的に大丈夫なの?

ヘアカラーやパーマを妊娠中にしない方が良いという話聞きますが、妊活中でも悪影響を及ぼしたりしないのでしょうか? 妊活中や不妊治療中にヘ…

妊娠中の焼肉の注意点は?本当に危険性があるって理解してる?

妊活に成功して妊娠して、妊婦さんになると焼肉を食べる際に幾つかの注意点があるのを知っていますか? あなたの想像以上に妊娠初期の焼肉には…

しょうがは妊活に効果的。生姜紅茶で温活して身体の冷えを解消!

しょうがには、妊活中の女性に役立つ効果がたくさんあるのを知っていますか。 温活でも有名な生姜紅茶を飲むことで、身体の冷えを解消して妊娠…

Vラインの脱毛が不妊の原因や、妊娠に影響が出ることはあるの?

Vラインの脱毛が不妊の原因や、妊娠に影響が出ることはあるのかというこが気になっている人も多いと思います。 アンダーヘアがないと産婦人科…

プチ断食やファスティングが妊活や妊娠力アップに効果的なのか?

プチ断食やファスティングが妊活や妊娠力のアップに効果的だと言われていますが、その効果は本当なのでしょうか。 実際に不妊治療で悩んでいた…

妊活6ヶ月、妊娠できた割合は?不妊治療も考えた方が良い時期?

6ヶ月間の妊活で妊娠できた人の実際の割合って、どのくらいなのか。 もし6ヶ月間、妊活を頑張っても妊娠できない場合には、不妊治療も考えた…