妊活中にお風呂にしっかり入浴することで、妊娠力を高め、不妊症の改善に役立つ効果があります。

しかし入浴法を間違えると、妊娠力が低下し妊活にはマイナス効果になることも。

では実際にどのようなポイントに注意して入浴するのが良いのか、夫婦の入浴法について紹介します。

妊活中のお風呂が不妊症を回避し、妊娠力をアップさせる!

妊活中にどのような方法でお風呂に入浴するのかで、実は妊娠力を高めることも低下させることもできるほど、非常に重要なことだということに気づいていますか。

実は妊活中の入浴スタイルが、あなたの妊娠力を大きく左右します。

実際にどのような影響を与えるのか?妊活と入浴の関係性について徹底検証。

まずは妊活に役立つ入浴法や、お風呂に入ることで得られる効果を紹介します。

妊活中のお風呂が冷えを解消し、温活に役立つ!

妊娠や妊活に取り組んでいる女性にとって、冷えは大敵ですし、その改善に多くの人が日々取り組んでいると思います。

日常的にお風呂に入浴することは、全身を温めることになり、全身の血流が改善しますので、温活としても非常に効果が高い方法のひとつ。

だたし、お風呂に入浴する際には高温にしすぎないことが基本。

38度〜40度前穂のぬるま湯に20分ほど浸かるのが、効果的な入浴法です。

その際には、半身浴でも良いですし、全身浴でも大丈夫です。入浴時の注意点は高温のお湯に浸かりすぎないこと。

高温だとのぼせたり、急激に体温が上がることで心臓への負担が増えたり、体の芯まで温めることが出来ないので、冷えの改善には役立ちません。

ぬるま湯にゆっくり浸かることが、妊娠の大敵の冷えを解消する入浴法ですので、温度管理は意識するようにしましょう。

妊活中のお風呂はリラックス効果があり、ストレス発散に役立つ

不妊の原因のひとつが、過度なストレスです。

ストレス状態が続くことで、筋肉が収縮し、血流が悪化したりホルモンバランスに悪影響が出たり、不妊症のきっかけにも。

しかし半身浴などで20分以上、ゆったりぬるま湯の湯船に浸かっていることで、副交感神経が優位になり、心身ともにリラックスすることができます。

ゆったり湯船に浸かる際には、入浴剤を使ったり、アロマオイルを数滴垂らして入浴することで、リラックス効果を高めることも。

音楽好きな人はお風呂でゆっくり音楽を聞いたり、読書したり、映画を見たり・・・入浴+αのことをまとめて行うことで、効率よく入浴しつつリラックス効果を高めることができます。

妊活中は入浴は、汗や汚れを落とす時間ではなく、リラックスタイムと割り切ってしまっても良いでしょう。

それくらい日常的に誰でも持つことができるリラックスタイムなので、うまく活用することが大切。

妊活中の生理中には無理にお風呂に入らずに、足湯も活用する

妊活中の入浴には様々な効果があるとは言え、生理中で出欠の多いタイミングで入浴したり、体調不良の際に無理して入浴するのは、あまりおすすめできません。

そんなタイミングでは、足湯に入るのもひとつの方法。

くるぶしより下に水が張れるバケツやたらいなどに41度〜42度のお湯を入れて、そこに足をつけておくだけでも、末端の冷えが改善されますので、妊活には効果的。

足が冷えている人の場合、足先の冷え切った血液が骨盤付近を通過する際に、子宮や卵巣も冷やしてしまい、血液の悪化要因になってしまいます。

そういった状態も改善できますし、体がポカポカすることで、寝付きが良くなったり、睡眠の質も改善しますので、シャワー派の人にも足湯は効果的。

妊活に不向きで妊娠力を低下させる入浴法とは?

妊活に役立つお風呂も、入浴法を間違えてしまうと実は逆効果になり、不妊症の原因や妊娠力を低下させるきっかけになることも。

実際にどのような入浴法を妊活中に行うべきではないのか、不妊リスクを高める入浴法を紹介。

妊活に役立つお風呂なので、これから紹介する入浴法は避けるようにしましょう。

お風呂に入る際には、高温のお湯は避ける

先ほども少し紹介しましたが、日常的に湯船に浸かることは、妊活にとって非常にメリットが多いこと。

しかし42度以上のお湯に浸かると、妊娠力を低下させることになるので注意が必要です。

42度以上のお湯に浸かることで起こるデメリットは、

  • 交感神経が優位になる
  • 体の芯まで温まらない

つまり、本来ならお風呂に入ることで得られるメリットを消してしまうんです。

交感神経が優位になるということは、リラックス効果を得られる副交感神経の効果を帳消しにしますし、体の芯まで温まらないということは冷えの解消に役立ちません。

妊活中の男性は高温のお風呂やサウナを避ける!

特に妊活中の男性が注意しなければならないのは、精巣や精子は高温が苦手だということ。

これは男性の体の作りをみてもわかりますが、精巣は体外にあり、温度が高くなりすぎないように工夫されています。

それなのに精巣や精子を温めすぎるとどうなるのか?精子の質が低下したり、精子の数が減少したり、精子の運動力が低下することに。

妊活中でタイミング法を実践している場合には、高温のお湯やサウナなどへの入浴は、男性は特に注意すべき。

それ自体が妊娠力や受精力を低下させ、不妊リスクを増大させることにつながります。

妊活中の男性には、ブリーフよりもトランクスが推奨されるのも高温の影響を最小限にしようという考えがあるから。

男性の場合には、長湯よりも温めすぎないことに注意した入浴法を実践しましょう。

妊活とお風呂の関係を理解することで、女性の不妊リスクを抑制し、妊娠力や受精力を高めることができますので、妊活中の女性はお風呂の入浴法や使い方についても考えてみてくださいね。


>>もしかして、妊活の情報収集だけしていませんか?<<

情報収集も妊活には重要な事ですが、妊娠力がそれですぐに高まるのかは別の話。

妊娠力が高まる方法や、妊娠に必要な情報だけをさらに厳選紹介!



私の妊活で役立った妊活向きのサプリメントをだけを紹介しています。

短期間で妊活を成功させたいなら、第1位の情報を今すぐチェック!

 

妊活するなら、葉酸サプリメントを摂取するのは基本だけど、何が良いの?と悩んでいるのなら・・

香りもよく、豊富な葉酸をしっかり摂取でき、妊娠初期でも飲み続けられた、はぐくみ葉酸がおすすめ。

【私も愛用した葉酸サプリメント】はぐくみ葉酸の詳細を今すぐチェック!

レモンの葉酸だから、柑橘系の香りで一番の飲みやすさが魅力! 妊活中→妊娠中→産後の体調管理にまで活用することができますよ!

関連記事

しょうがは妊活に効果的。生姜紅茶で温活して身体の冷えを解消!

しょうがには、妊活中の女性に役立つ効果がたくさんあるのを知っていますか。 温活でも有名な生姜紅茶を飲むことで、身体の冷えを解消して妊娠…

ピルが妊活に効果的って本当?副作用や妊娠率に悪影響がないの?

過去に生理不順や避妊を目的にして、ピルを服用したことがある女性の妊娠率が高くなるという噂がありますが、本当なのでしょうか? 実際にピル…

ひじきの鉄分が妊活に効果的?妊娠&出産を応援する食材なの?

ひじきに豊富に含まれている鉄分やカルシウムが、妊活中の女性に非常に役立つ効果が高いと言われています。 しかしひじきと言えば、数年前にヒ…

妊活中の生理中の過ごし方は、妊娠出来るかが決まる重要な要素!

妊活中の生理が来ると、それだけでストレス・・・だなんて思っていませんか? 実は妊活中の生理時の過ごし方は、妊娠出来るかが決まる重要な要…

バランスボールで妊活。妊娠力が高まる運動方法を紹介します!

バランスボールを使ったストレッチや骨盤矯正が、妊活に役立つ効果があるのを知っていますか? 妊娠力が高まると話題のバランスボールエクササ…

L-カルニチンが妊活に効果を発揮、男女共に不妊症を解消する?

L-カルニチンをサプリメント等で補充すると、妊活に役立つ効果を発揮すると言われています。 L-カルニチンは男女共に不妊症を解消したり、…