オメガ3系の脂質であるえごま油を妊活中に積極的に摂取するようにすると、男性も女性も妊娠力が向上します。

実際にえごま油のリノレン酸には、どのような効果が期待できるのか?

気になる効果や効能、摂取方法や目安量など、ブームにもなったえごま油の情報をまとめて紹介します。

えごま油はオメガ3のアルファ−リノレン酸が効果的!

えごま油とは、インドや中国を原産地とする高地に生息するシソ科の植物から作られた油です

5000年〜10000年前から既に栽培されいた痕跡のある非常に歴史ある植物油。

えごま油には、不飽和脂肪酸やアルファ−リノレン酸が豊富に含まれていることで、健康に役立つ様々な効果があると期待されています。

アルファ−リノレン酸とは、脂肪酸のオメガ3のことで、人間が体内で合成できない必須脂肪酸。

食品から摂取しないとオメガ3は合成されないので、食習慣によっては必須脂肪酸なのに、不足している人も多い特徴があります。

アルファ−リノレン酸は、体内に入るとDHAやEPAに変換され、血流改善効果や動脈硬化の予防などに効果的に作用します。

アルファ−リノレン酸の効果とは?

アルファ−リノレン酸は、体内に摂取することでオメガ3脂肪酸に変化しますので、オメガ3脂肪酸が持つ効果や効能を全て実感する事が可能。

しかもアルファ−リノレン酸は、えごま油や亜麻仁油に最も大量に含まれているので、魚が苦手な人のオメガ3脂肪酸の摂取には最適なんです。

オメガ3脂肪酸の効果は、中性脂肪の減少や悪玉コレステロールの減少、血栓を出来にくくして血流を改善する、脳や神経の伝達をスムーズにするというもの。

そのため、オメガ3脂肪酸を積極的に摂取すると、様々な健康効果があると考えられています。

  • コレステロール値の低下による動脈硬化や生活習慣病などの予防
  • アトピーやアレルギー症状の改善
  • ダイエット効果や便秘解消効果
  • 美肌効果や肌トラブルの減少
  • 認知症予防(学習能力、記憶力の向上)

これらの健康効果に合わせて、妊活に役立つ妊娠力が向上する効果も期待できます。

えごま油が女性の妊娠力に与える影響とは?

えごま油が女性に与える影響で最も期待したいのは、子宮内膜症を予防する効果。

現代の月経がある女性の10人に1人が子宮内膜症を発症していると言われるほど、非常に身近な病気で、不妊症の原因にもなるもの。

子宮内膜症の原因のひとつが、月経血が卵巣や卵管に逆流することで起こる炎症。この炎症が悪化すると生理痛や大量出血、腰痛など不妊症の原因に。

しかしオメガ3をしっかり摂取すると、子宮内膜症の炎症症状を抑制し、発症を予防する効果も。

その理由が、オメガ3脂肪酸のもつ非常に優れた抗炎症作用です。

卵管や卵巣で起こる炎症を抑制することで、子宮内膜症の炎症を予防したり症状を緩和させる効果が期待できます。

さらに血流を改善する効果もあるので、子宮や卵巣に流れる血液量が増え、卵子の質の低下を予防したり、子宮内膜の厚みをしっかり確保することに繋がる効果も。

えごま油が男性の妊娠力に与える影響とは?

オメガ3脂肪酸が男性に与える効果は、やはり精子に関するもの。

オメガ3脂肪酸を摂取することで、正常な精子の割合が増える効果が期待できます。

実は精子には様々な形があり、中には頭がふたつあったり、尻尾がなかったり、奇形精子として生まれてくるものも多いんです。

実際に21歳の男性60人を調査した結果、58名に奇形精子があることがわかっていますので、健康な若者でも精子の奇形を発症しているんです。

妊活中の男性の精子には、健康な精子であること、高い運動能力があることが求められます。

そういった意味でも、正常形態の精子の割合が増えるオメガ3脂肪酸を積極的に摂取することが大切です。

えごま油の摂取目安量と効果的な摂取方法とは?

えごま油のアルファ−リノレン酸を効果的に摂取しようと思ったら、加熱しない状態で食べることが基本。

コールドプレス製法で抽出された、国産のえごま油をドレッシングに活用したり、スムージーに追加したり、とにかく生の状態で食べること。

えごま油の必要量が、1日小さじ1杯強なので、そこまで大量に摂取する必要はありません。

逆にえごま油を大量摂取すると、下痢や出血が止まりにくくなるなどの副作用が起こりますので、適切な量を継続的に摂取するようにしましょう。

トランス脂肪酸は精子も卵子も質が悪化する

マーガリンや様々な加工食品に含まれているトランス脂肪酸を摂取し続けると、健康被害だけではなく、男性も女性も妊娠力が低下する事がわかっています。

トランス脂肪酸は全身の細胞膜を傷つけ、心臓病がガンを誘発するなど人間にとって有害物質。

そんなトランス脂肪酸が男性に与える影響は、精子の数が減少し、その質も悪化。女性の卵巣機能が低下し、排卵障害や受精卵の成長障害、子宮内膜症の誘発などが起こります。

これらの症状は、いずれも不妊の原因。

特に妊活中の夫婦にとっては、トランス脂肪酸の摂取量を減少させて、オメガ3脂肪酸であるえごま油をしっかり摂取すること。

これが妊娠力を上昇させ、妊活に成功するための方法のひとつだということは、間違いないでしょう。

加工食品のパッケージに、「食用加工油脂」や「食用精製加工油脂」と書かれていれば、それがトランス脂肪酸のこと。

普段の食事でどんな食材を選ぶかも妊娠力に大きな影響を与えますので、しっかりと注意してチェックするようにしましょう。


>>もしかして、妊活の情報収集だけしていませんか?<<

情報収集も妊活には重要な事ですが、妊娠力がそれですぐに高まるのかは別の話。

妊娠力が高まる方法や、妊娠に必要な情報だけをさらに厳選紹介!



私の妊活で役立った妊活向きのサプリメントをだけを紹介しています。

短期間で妊活を成功させたいなら、第1位の情報を今すぐチェック!

 

妊活するなら、葉酸サプリメントを摂取するのは基本だけど、何が良いの?と悩んでいるのなら・・

香りもよく、豊富な葉酸をしっかり摂取でき、妊娠初期でも飲み続けられた、はぐくみ葉酸がおすすめ。

【私も愛用した葉酸サプリメント】はぐくみ葉酸の詳細を今すぐチェック!

レモンの葉酸だから、柑橘系の香りで一番の飲みやすさが魅力! 妊活中→妊娠中→産後の体調管理にまで活用することができますよ!

関連記事

お風呂が妊活中の妊娠力を高め、不妊症の改善に役立ち効果的!

妊活中にお風呂にしっかり入浴することで、妊娠力を高め、不妊症の改善に役立つ効果があります。 しかし入浴法を間違えると、妊娠力が低下し妊…

豆乳は妊活に効果的?不妊症の原因になるという情報があるけど。

豆乳を飲むことで、女性ホルモンに似た作用をある大豆イソフラボンを摂取でき、妊活に効果的だと言われています。 しかし一方で、豆乳は不妊症…

パイナップルを高温期に食べ着床力がアップ、妊娠妊活に効果的!

妊活中の女性が、高温期にパイナップルを食べると着床力がアップして、妊娠しやすくなると言われています。 実際にパイナップルには、そのよう…

ふかふかな子宮内膜で着床力がアップ!妊活に重要な理由とは?

ふかふかな子宮内膜を手に入れることで、着床力がアップして、妊娠しやすくなるそうです。 だからこそ、ふかふかな子宮内膜は妊活に重要だと考…

アラフォーの妊活や出産は夫婦の協力が必要、自然妊娠できる?

アラフォー世代の妊活や出産には、夫婦の協力がすごく重要なことだということを理解していますか。 アラフォーになると自然妊娠できる確率もか…

発芽玄米や玄米食で妊娠力向上!妊活・妊娠に効果的で美味しい!

不妊症専門医が、発芽玄米や玄米食を推奨しているのを知っていますか? 玄米食にすることで体質改善ができて、妊娠力が向上する効果があるのだ…