しょうがには、妊活中の女性に役立つ効果がたくさんあるのを知っていますか。

温活でも有名な生姜紅茶を飲むことで、身体の冷えを解消して妊娠しやすい状態に体質改善できます。

でも、どんな生姜を使うのかで、身体への影響が変わるので、より効果的な方法を紹介します。

生姜が冷え性の改善に効果的で妊活に役立つ!

生姜と言えば、薬味や付け合せのイメージが強い食材ですが、実は生姜は漢方薬として非常に優秀な食材なんです。

漢方としての生姜には、生姜(ショウキョウ)と乾姜(カンキョウ)のふたつがあります。

生姜とは生の状態のショウガのことで、乾姜とは乾燥させた状態のショウガのこと。

実はこの状態の違いによって、ショウガの効果が大きく異なるので、どちらのショウガを選ぶのかが妊活中の女性にとっては、非常に大切です。

生姜(ショウキョウ)の効果と効能、特徴とは?

生のショウガである生姜の有効成分は、ジンゲロールと呼ばれる辛味成分。

ジンゲロールの効果には、手足の末端の血管まで拡張する作用があるので、つま先や指先までポカポカと温める事ができます。

しかし、このジンゲロールの冷え性改善効果は、深部体温の熱を奪ってしまうので、子宮や卵巣にとってはデメリット。

風邪による発熱や喉の痛みなどを解消する効果も期待できますが、発汗・解熱作用を通じて体温を外に逃がしてしまう点も見逃せません。

妊活にショウガを活用したいなら、生のショウガを活用する際には、その後の体温管理にも注意が必要だということ。

生姜(ショウキョウ)が含まれる漢方薬は、

  • 桂枝湯(けいしとう)
  • 葛根湯(かっこんとう)
  • 温胆湯(うんたんとう)
  • 半夏厚朴湯(はんげこうぼくとう)
  • 香蘇散(こうそさん)
  • 黄耆建中湯(おうぎけんちゅうとう)
  • 十味敗毒湯(じゅうみはいどくとう)
  • 桂枝加竜骨牡蛎湯(けいしかりゅうこつぼれいとう)

乾姜(カンキョウ)の効果と効能、特徴とは?

乾燥させたショウガである乾姜の有効成分は、ジンゲロールが変化したショウガオール。

ショウガオールの効果は、身体の芯から温めてくれ、その効果が持続する時間も長くなるので、妊活中に温活するなら、ショウガオールの方が効果的。

さらにショウガオールには、胃腸の働きを促進したり、血行改善による脂肪や糖の代謝を促進するなど、深部体温の上昇が期待できます。

だからあなたが妊活中なら、間違いなくショウガオールの効果を活用した温活を行うべき。

乾姜(カンキョウ)が含まれる漢方薬は、

  • 胃苓湯(いれいとう)
  • 温経湯(うんけいとう)
  • 黄連湯(おうれんとう)
  • 延年半夏湯(えんねんはんげとう)
  • 半夏瀉心湯(はんげしゃしんとう)
  • 苓姜朮甘湯(りょうきょうじゅつかんとう)

ショウガは漢方薬でも人気の成分!

生姜と乾姜を活用した漢方薬を幾つか紹介しましたが、なぜそんなことをしたのか?

それはショウガが漢方薬の原材料として、非常に人気だから。

実は7割以上の漢方薬には、ショウガの生姜か乾姜のどちらかの成分が含まれているんです。

これって凄いことだと思いませんか?

古来より東洋医学では、生姜の持つ冷え性改善効果を活用したり、様々な効果を期待して、生姜を漢方薬の原材料に混ぜていたんです。

ショウガの乾姜(カンキョウ)のさらなる効果とは?


乾姜(カンキョウ)には、単に冷え性を改善するだけではなく、妊活以外にも健康の改善に役立つ効果が期待されています。

実際に乾姜(カンキョウ)に期待できる効果を紹介しますので、妊活に活用する前にどれだけ乾燥させたショウガの効果が高いのかを知っておきましょう。

特に粉末にした生姜パウダーに期待できる効果を幾つか紹介します。

免疫力向上による生活習慣病予防効果

生姜パウダーには、白血球を増やして免疫力を向上させたり、血液サラサラ効果で血流を改善する効果が期待できます。

白血球が全身をくまなく巡ることで、細菌やウイルスなどの除菌や殺菌にも役立ちます。

活性酸素を除去しながら、全身の血流が改善されることで、動脈硬化や高血圧、糖尿病などの原因を排除。

活性酸素を除去する力の強い生姜パウダーは、生活習慣病の予防にも効果的です。

自律神経のバランスを改善する効果

生姜パウダーの持つ血流改善効果は、自律神経のバランスが乱れることで起こるうつ病の予防や改善にも効果的。

漢方の世界では、冷えが自律神経の乱れや不調の原因

生姜パウダーを定期的に摂取することで、身体の冷えを改善し、温めることで自律神経のバランスが改善されます。

気付け薬としても昔から活用されているショウガ、全身の血流改善に活用しましょう。

ショウガオールのアンチエイジング効果

生姜パウダーのショウガオールには、身体の芯から温めて血流を促進する効果が期待できます。

血流改善により、内臓や臓器にどんどん新しい血液が循環し、活性酸素を除去する事で、病気の予防や老化防止に役立つ効果も。

活性酸素の除去は、シミやシワの原因にもつながり、美肌づくりにも役立ちます。

さらに血行改善によるターンオーバーの正常化も期待できますので、アンチエイジングを目指す女性にはうれしい話。

ショウガオールによるダイエット効果

ショウガオールはアドレナリンの分泌を促進して、脂肪の分解を促進させます。

むくみの原因になる余分な水分も体外に排出する作用がありますので、より高いダイエット効果が。

特に生姜パウダーを摂取後、3時間以内の有酸素運動は、脂肪燃焼効果が高まりますので、ダイエットするなら、有酸素運動と組み合わせると効果的。

妊活中なら、生姜紅茶で夫婦で温活しよう!

ショウガには、様々な効果や効能が期待できることがわかったと思います。

そんなショウガを妊活に活用するなら、アフタヌーンティーとして、生姜紅茶を飲むこと。

これは私も実践していたおすすめの方法。

生姜紅茶の簡単な作り方も紹介しますので、参考にどうぞ!

妊活に役立つ生姜紅茶の作り方とは?

生姜紅茶の作り方はとても簡単で、僅か3ステップです。

  1. 小さじ半分の生姜パウダーを用意します。
  2. 好きな紅茶を淹れます。茶葉は後で取り除きましょう。
  3. 黒糖と生姜パウダーをカップに入れ、紅茶を注ぎます。

ティーパックを使うなら、最初に黒糖と生姜パウダーをカップに入れて、そこにお湯を注ぎます。

甘さが足りない場合には、蜂蜜を追加するのもあり。マヌカハニーは個人的におすすめの蜂蜜です。

生姜紅茶を作る際のポイントは?

  • 生よりも、乾燥した生姜パウダーが良い!

ショウガオールか、ジンゲロールか。どちらが妊活に効果的なのかは、覚えていますよね?

生姜チューブでも生姜紅茶を作ることはできますが、妊活に適した温活という意味では、ショウガオールの方が効果的。

乾燥した生姜パウダーを活用することで、ショウガオールをしっかり摂取しましょう。

  • カフェインの摂取量に注意する

生姜紅茶が温活に役立つからと、何杯も飲みすぎるのはカフェインの過剰摂取につながります。

だから生姜紅茶は1日1〜2杯にとどめておくことが大事。

カフェインの摂取量が増えると寝付きが悪くなったり、利尿作用でビタミンやミネラルを排出してしまったりとデメリットも。

本当に過剰摂取が続くと、流産や死産のリスクも高まるので、節度ある量にとどめておきましょう。

  • 生姜も過剰摂取は禁物!

生姜が温活に効果的だからと、大量の生姜パウダーを使うのも逆効果。

辛苦くて飲みにくくなったり、刺激が強く胃腸の粘膜にダメージを与えるリスクも。

生姜の適切な摂取量は、1日10gが目安なので、大人の親指の第1関節ぐらいまで。

生姜パウダーなら1gで生しょうがの10gに換算できますので、1日2杯飲む際には生姜パウダーは少なめにしましょう。

生姜紅茶で冷え性を改善して、妊活に成功しよう!

生姜紅茶も作り方や飲み方を間違えてしまうと、逆効果になるということがわかったと思います。

生姜は、乾燥させた生姜パウダー。

砂糖は白砂糖ではなく、黒砂糖やハチミツ。

これ基本です。そして何よりも適度な量を守って飲みすぎないこと。

良いものでも、過剰摂取はやはり逆効果になることがありますので、注意が必要です。

生姜紅茶は、リラックス効果も期待できるので、アフタヌーンティーで飲むのが良いでしょう。

日中は仕事をしている人なら、朝食の後か、職場の休憩時間で。

そうすることで、睡眠に対するカフェインの影響を抑えることができますので、うまく活用していきましょう。

生姜紅茶を飲むと、本当に身体の芯からポカポカ感が長続きするので、冬だけではなく、夏の冷房対策にもおすすめです。


>>もしかして、妊活の情報収集だけしていませんか?<<

情報収集も妊活には重要な事ですが、妊娠力がそれですぐに高まるのかは別の話。

妊娠力が高まる方法や、妊娠に必要な情報だけをさらに厳選紹介!



私の妊活で役立った妊活向きのサプリメントをだけを紹介しています。

短期間で妊活を成功させたいなら、第1位の情報を今すぐチェック!

 

妊活するなら、葉酸サプリメントを摂取するのは基本だけど、何が良いの?と悩んでいるのなら・・

香りもよく、豊富な葉酸をしっかり摂取でき、妊娠初期でも飲み続けられた、はぐくみ葉酸がおすすめ。

【私も愛用した葉酸サプリメント】はぐくみ葉酸の詳細を今すぐチェック!

レモンの葉酸だから、柑橘系の香りで一番の飲みやすさが魅力! 妊活中→妊娠中→産後の体調管理にまで活用することができますよ!

関連記事

願掛けやジンクスが妊活に効果的、本当に妊娠できる方法を紹介!

妊活中に行うと、妊娠できると言われている願掛けやジンクスを紹介します。 実際にこれらの願掛けを行って、本当に妊娠した先輩ママが多いので…

妊活中の飲み会での飲酒は妊娠に影響するの?上手な断り方も紹介

妊活中の飲み会でのお酒や飲酒は、妊娠や着床に影響するのでしょうか? 気になる妊娠とアルコールの関係を解説します。 また、妊活中の…

妊活をもうやめたい!ストレスが原因で妊娠できない時の対処は?

妊活をもうやめたいと感じたなら、ストレスが原因で妊娠できない状態になっているのかもしれません。 そんな時には、どうすれば良いのか?実際…

善玉菌を菌活で摂取して腸内環境を改善すると妊活にも役立つの?

菌活で善玉菌を摂取して、腸内環境を改善すると妊活にも良い効果があるって本当でしょうか。 妊娠と腸内環境の関係がなぜ大切なのかを、体質改…

基礎体温のグラフで何が分かる?妊活を成功させる情報が満載!

基礎体温を記録したグラフのパターンで、実際に何が分かるのかを理解していますか? 妊活を成功させて妊娠するための情報が、基礎体温のグラフ…

寝不足や睡眠不足は不妊の原因、女性ホルモンも卵子の質も悪化!

寝不足や睡眠不足は、不妊の原因だということに気づいていますか? 睡眠不足は、女性ホルモンが減少したり、ホルモンバランスが悪化したり・・…