グリーンスムージーは葉酸やビタミン類を豊富に含んでいることで、妊活や妊娠中の女性の健康管理に効果的だと人気です。

しかし、グリーンスムージーにも幾つかの残念な欠点があるのを知っていますか?

より効果的にグリーンスムージーを妊活に活用する為にも、抑えるべき大切なポイントを解説します。

グリーンスムージーは妊活に効果的な飲み物のひとつ!

グリーンスムージーと言えば、ハリウッドセレブが美容やダイエット効果を期待して飲んでいることで、日本でも話題になっている飲み物。

最近はグリーンスムージー専用のジューススタンドもできていたり、家庭用のコールドプレス製法のジューサーも販売されていることで、実際に飲んだことがある人も多いと思います。

一般的なグリーンスムージーは、生の葉野菜とフルーツ、そこに水を追加してジューサーやミキサーでジュースにしたもので、フルーツ6に対して葉野菜を4の割合で配合。

そうすることで、食物繊維やビタミン類、ミネラル類や酵素など健康や美容に役立つ栄養素をしっかり摂取することができます。

実際にどのような葉野菜やフルーツを混ぜるのかで、摂取できる栄養素も変わってきますが、妊活という意味では、葉酸もしっかり摂取したいところ。

葉酸を積極的に摂取するという意味では、ほうれん草は欠かせない野菜です。

では実際にどのような葉野菜やフルーツに、葉酸が豊富に含まれているのかを次の項目で紹介します。

葉酸を豊富に含んでいるグリーンスムージーにおすすめの材料は?

妊活に役立つグリーンスムージーを作るなら、葉酸の含有量の多い材料を使いたいもの。

野菜の中で葉酸が豊富(100gあたりの含有量)なものは、

  • モロヘイヤ:250μg
  • パセリ:220μg
  • ほうれん草:210μg
  • 春菊:190μg
  • クレソン:150μg

フルーツの中で葉酸が豊富(100gあたりの含有量)なものは、

  • いちご:90μg
  • アボカド:84μg
  • キウイ:36μg
  • バナナ:26μg
  • みかん:22μg

100gのフルーツを摂取するのは比較的簡単ですが、生の葉野菜を100gも摂取するのは、グリーンスムージーのようにしないと難しいですね。

グリーンスムージーの葉酸が妊活に役立つ理由とは?

葉酸が妊活に大切で、妊娠を考えているのなら、できるだけ早いタイミングで意識的に摂取すべきだと言われているのはご存知だと思います。

葉酸の積極的な摂取が推奨されているのは、妊娠前から摂取することで、胎児の神経管閉鎖障害(無脳症や二分脊椎症)などの発症リスクを低下させることができるから。

だからこそ、毎日400μgもの大量の葉酸を摂取し続けることが推奨されています。

葉酸の体内での作用は、細胞分裂やタンパク質と核酸の合成を促進し、細胞の生産や再生を促進させることで体の成長を助ける。

さらに赤血球の製造にも影響することで、母子ともに健康を維持するために必要な栄養素だと考えられているからです。

でも400μgの葉酸をグリーンスムージーや普段の食事だけで補い続けることは、現実的には難しい話。

だから葉酸サプリメントを活用して、積極的に摂取し続けることを厚生労働省も推奨しているんです。

自宅でグリーンスムージーを作り続けるのは大変なこと?

グリーンスムージーは生野菜やフルーツを大量に使用することもあり、実は自宅で手作りのグリーンスムージーを作りはじめても止めてしまう人が多いんです。

ある調査では、自宅で手作りグリーンスムージーを作った人の8割以上が、その大変さから継続することができずに、止めてしまっているとの結果も。

確かに葉野菜やフルーツを買う手間や、コスト面、片付けが面倒など自宅で手作りグリーンスムージーを作り続けるのには、かなりのハードルがありますのでわからない話でもありません。

しかもグリーンスムージーの効果は、じわっと感じられるようなものなので、短期的に劇的な変化があるようなものもないので、続けにくいのも納得できます。

最近は粉末状のグリーンスムージーも販売されているので、そういった商品を活用するのもひとつの方法ですが、葉酸の積極的な摂取が目的ならば、葉酸サプリメントを購入すべきでしょう。

その方が効果的に、必要な葉酸を確実に摂取できます。

ただ葉酸以外のビタミン類やミネラル類、酵素などを考えると、生の葉野菜やフルーツで作るグリーンスムージーはおすすめ。

グリーンスムージーを妊活に活用する際の注意点とは?

食物繊維やビタミン類、ミネラル類や酵素を生のまま摂取できることで、非常に優れた体質改善効果を実感できるグリーンスムージーですが、幾つかの注意点もあります。

グリーンスムージーの原材料選びをしっかり行わないと、本当に必要な栄養素をバランスよく摂取することができなかったり、味が合わずに飲み続けられないということも。

さらに、冷蔵庫で冷やした材料を使ったり、冷えたミネラルウォーターを使うことで、体を冷やす原因となることもグリーンスムージーの問題点。

甘みが欲しくても、白砂糖をいれるようなことはしないでください。

白砂糖を入れると、カロリー増、血糖値の上昇、冷えの原因になるなど、妊娠を目指すあなたにとって、逆効果になるようなことばかり。

甘さを出すのなら、甘めのフルーツを使ったり、蜂蜜のような天然の甘み成分を使うようにすると効果的。

自宅で手作りグリーンスムージーを作る際のポイントは

では実際にどのような点に注意して、グリーンスムージーを作ればよいのか?

  • 必ず原材料は常温に戻す
  • 温め効果のある原材料を選ぶ
  • あくまでも栄養補助で使う
  • 蜂蜜で甘さや味を整える
  • 全ての材料は皮ごと使う
  • コールドプレス製法のジューサーを使う

最低でもこれらのことには注意しましょう。

どうすれば体を冷やさずに、グリーンスムージーの持っている栄養素を摂取することができるのか?

その点を意識して考えると良いと思います。

グリーンスムージーは、外食が多かったり、食生活が乱れている人の妊活向きの体質改善には、非常に役立つ飲み物ですので、うまく活用して妊娠力をアップさせましょう。

ただ葉酸だけの摂取を目的にするのであれば、グリーンスムージーにこだわらずに、私も愛用していた、はぐくみ葉酸などの葉酸サプリメントを活用する方が効果的ですよ。

妊活中の葉酸の摂取は本当に基本的なこと。

健康で元気な赤ちゃんを妊娠&出産するためにも、しっかりと葉酸を摂取し続けることを忘れないで下さいね。


>>もしかして、妊活の情報収集だけしていませんか?<<

情報収集も妊活には重要な事ですが、妊娠力がそれですぐに高まるのかは別の話。

妊娠力が高まる方法や、妊娠に必要な情報だけをさらに厳選紹介!



私の妊活で役立った妊活向きのサプリメントをだけを紹介しています。

短期間で妊活を成功させたいなら、第1位の情報を今すぐチェック!

 

妊活するなら、葉酸サプリメントを摂取するのは基本だけど、何が良いの?と悩んでいるのなら・・

香りもよく、豊富な葉酸をしっかり摂取でき、妊娠初期でも飲み続けられた、はぐくみ葉酸がおすすめ。

【私も愛用した葉酸サプリメント】はぐくみ葉酸の詳細を今すぐチェック!

レモンの葉酸だから、柑橘系の香りで一番の飲みやすさが魅力! 妊活中→妊娠中→産後の体調管理にまで活用することができますよ!

関連記事

バランスボールで妊活。妊娠力が高まる運動方法を紹介します!

バランスボールを使ったストレッチや骨盤矯正が、妊活に役立つ効果があるのを知っていますか? 妊娠力が高まると話題のバランスボールエクササ…

しょうがは妊活に効果的。生姜紅茶で温活して身体の冷えを解消!

しょうがには、妊活中の女性に役立つ効果がたくさんあるのを知っていますか。 温活でも有名な生姜紅茶を飲むことで、身体の冷えを解消して妊娠…

妊活中の花粉症対策はどうすれば良いのか?薬は服用可能なの?

妊活中や妊娠の花粉症対策はどうすれば良いのでしょうか? 市販薬や処方薬は服用可能なのか、それともアレルギー症状を我慢すべきなのか。 …

排卵日が一番妊娠する確率が高いタイミングじゃないって本当?

タイミング法などの自然妊娠を目指す方法で、妊活を行っていると意識しなければならないのが排卵日。 でもそんな排卵日が、一番妊娠する確率が…

着床しないのが不妊の原因かも。妊娠の確率を高める過ごし方は?

性交後にうまく着床しないのが、不妊の原因かもしれないということを考えたことがありますか? 排卵日から着床するタイミングまでどのように過…

善玉菌を菌活で摂取して腸内環境を改善すると妊活にも役立つの?

菌活で善玉菌を摂取して、腸内環境を改善すると妊活にも良い効果があるって本当でしょうか。 妊娠と腸内環境の関係がなぜ大切なのかを、体質改…