腹巻きは妊活に役立つ温活グッズとして有名ですが、夏でもシルクの腹巻きは必須なのを知っていますか?

お腹を冷やさない腹巻きを使った温活は、冬場だけ行えば効果的だという方法ではありません。

腹巻き&靴下を活用することが、妊活に役立つ基本的な冷え対策ですので、夏でも腹巻きを活用しましょう。

妊活するなら腹巻きは1年中必要なのを知っていますか?

夏は気温も上がり温かいので、妊活をしていても特に温活を意識しなくとも良いのでは?と思っている人もいますが、実は夏こそ温活が大事。

夏は気温が高い分、薄着やエアコン、冷たい飲み物などで、体の内側を冷やしてしまっていることに気づいていますか?

お腹周りの血流悪化を予防するためにも、夏でも腹巻きは必須です。

夏にはムレやかゆみの問題もあるので、シルクの腹巻きを購入しておけば、1年中使えますので、妊活するなら、腹巻きはシルク素材にしましょう。

実際に腹巻きをすることで、どのような効果が期待できるのかをまとめて紹介します。

腹巻きはお腹周りの血流を改善し、女性ホルモンの分泌を高める

妊活をする際には、やはり女性ホルモンの分泌がしっかり行われることが大切。

腹巻きをすることで、お腹周りの血流が改善され、血の巡りが良くなります。

血流が改善されると免疫力も上昇し、自律神経のバランスも整いやすくなります。体温が1度上がれば免疫力は5倍になると言われていますよね。

自律神経のバランスが整うことは、ホルモンバランスにも良い影響を与え、女性ホルモンの分泌も正常に行われるようになり、排卵や着床にも良い効果が期待できます。

女性ホルモンの正常な分泌は、妊娠を望む女性にとって基本的なこと。

夏でも腹巻きを着用して、お腹周り冷やさないようにしましょう。

腹巻きはお腹周りの血流を改善し、卵胞の成長を助ける

不妊症と診断される多くの人に、卵巣機能低下が起こっている症状が見受けられます。

そこで腹巻きを使った温活を行っておけば、卵巣への血流を確保でき、基礎代謝も上昇して卵巣への血流量が増加することに。

卵巣にしっかり血液が巡ると、卵巣の機能が正常化されたり、原始卵胞の成熟が進み、受精力の高い健康な卵子へと成長します。

健康な卵子は妊娠を望む女性にとって、本当に必要なことですので、しっかりとお腹周りを温めて、血流量が低下しないように注意しましょう。

腹巻きはお腹周りの血流を改善し、着床力を高める

卵巣だけではなく、子宮が冷えた状態では、子宮内膜が十分に厚くならずに、着床力が低い状態になってしまいます。

着床力を正常な状態にするためにも、妊娠を維持して流産の予防という意味でも、子宮内膜の厚みがしっかりしていることは基本。

妊娠しやすい、妊娠を維持しやすい子宮の健康状態を維持する為にも、子宮を冷やさないことが大切です。

腹巻きでお腹を温めるだけでも、その効果を実感することができますので、卵巣・子宮・ホルモンバランスという妊娠に必要な条件を維持する為に、しっかりとお腹を温めましょう。

妊活の腹巻きなら、シルク素材がおすすめな理由とは?

妊活中の温活にシルクの腹巻きをおすすめする理由は、優れた保温性、吸湿性、通気性です。

木綿とシルクを比較すると、吸湿性は1,4倍と非常に高く、夏の暑い時期でも通気性と吸湿性の高さで快適に過ごすことが可能。

さらに肌触りもよく、毒素を排出するデトックス効果も期待できるのがシルク素材の特徴です。

シルクの腹巻きを使ったことがない人だと、あの薄さで本当にお腹が暖かくなるのか?と不安になるかもしれませんが、1年を通じて使用できる本当におすすめの素材。

睡眠時に付けていても、シルクの腹巻きなら、締め付けることも肌荒れを起こすこともありませんし、シルクは表面が起毛になっているので、血流促進効果も期待できます。

シルクに含まれるセシリンというタンパク質が、人間の肌の構造に似ているので、肌なじみ&肌触りも良いので、一度使うと手放せなくなりますよ。

シルク以外の腹巻き素材の特徴とは?

一般的に市販されている腹巻きの素材には、シルク、コットン、ウール、ナイロンという4つの素材があります。

ここではシルク以外の3つの素材の特徴を紹介しますので、シルク以外の腹巻きの特徴を知ることで、実際にどれを選ぶのが良いのかを考えてみてください。

妊活の温活にシルクの腹巻きが良いという理由がわかりますよ。

コットン素材の腹巻きの特徴は?

コットン(木綿)の一般的な印象は、吸湿性の高さですが、実は素材によっては木綿の場合、ストレッチ性や保温性が低い場合があります。

コットンにも様々な商品ランクがありますが、オーガニックコットンなどの上質な素材の腹巻きを選ぶと、比較的安心して使用することが可能です。

ウール素材の腹巻きの特徴は?

保温性の高さで言えば、ウールが一番です。

しかも上質なウールは、肌触りもよく柔らかな特徴がある素材ですが、その反面、毛玉ができやすかったり、縮みやすかったりします。

だから洗濯や取扱いに手間がかかるので、普段使いをするという意味では、ウールの腹巻きはあまり実用的ではありません。

ナイロン素材の腹巻きの特徴は?

ナイロン素材の一番の特徴は、やはり収縮性に優れていたり、デザインが豊富だったり、値段も安いというところ。

しかしナイロン素材は、チクチクしやすかったり、吸湿性が低く汗を吸わないなどのデメリットも。

直接肌の上でにつけるのではなく、下着の上に装着することで、ナイロン素材の良い部分を活用することができます。

失敗しない腹巻き選びのポイントとは?

腹巻きを洋服のように試着して購入することは少ないと思いますが、ちょっとしたポイントを知っておくだけでも、腹巻き選びの失敗が減ります。

実際にどんな感じで腹巻きを選べばよいのか?

素材以外にも腹巻きを選ぶ際のポイントを、簡単に3つほど紹介します。

腹巻きの生地を触って実際に確かめる。

腹巻きは直接肌につけるという意味では、下着と同じです。

肌触りのよくないものを買ってしまうと、なかなか使い続けることができませんので、まずは肌触りを優先しましょう。

素材が良くとも縫製が悪く、寝転んだ際に気になることもありますし、特に敏感肌や乾燥肌の傾向がある人の場合には、気にした方が良いポイントです。

裏側の縫い目がフラットになっているものを選べば、肌触りもそこまで気にならないでしょう。

最近の腹巻きには、ゲルマニウムやトルマリンなどの素材を生地に練り込んだものもありますので、そういった商品の場合には、実際にどう温まるのかを触ってチェックしましょう。

腹巻きの吸湿性をチェックする

夏の妊活で腹巻きを活用するなら、吸湿性は非常に重要なポイント。

特に夏の冷えを予防するためには、吸湿性が低いと、腹巻きをつけ続けることができなくなるので、素材の吸湿性を考えることが基本です。

冬でも腹巻きをするとお腹周りに汗をかくこともありますし、実は吸湿性のない腹巻きを使用すると、かいた汗が原因で逆にお腹を冷やすことにも。

そうならないように、吸湿性がしっかりしている素材を選ぶようにしましょう。

腹巻きは、生地と縫製がしっかりしたものにする

妊活に腹巻きを使う人は、朝から晩までほぼヘビロテ状態で1〜2枚の腹巻きを繰り返しつかっているのでは?

そうなると、終日身につけている腹巻きの縫製と生地が非常に大切になります。

日本製のものを選ぶと間違いないでしょうし、妊活向けの腹巻きを作っている会社のものを選ぶのが良いと思います。

何度も選択して、普段使いする腹巻きになるので、長く使い続けられる良いものを買ったほうが、最終的な満足度も高いでしょう。

このように腹巻きひとつとっても、しっかり考えて選ぶことが大切です。

妊活に必要な温活、これは温かい夏だからこそ意識しなければならないことです。靴下と腹巻きは、シルク素材が基本。

5本指ソックスの重ね履きも、最初はシルク素材ですよね?

そう考えるとやはり妊活に役立つ腹巻きも、シルク素材のものを選んでおけば、大きな失敗はないでしょう。


>>もしかして、妊活の情報収集だけしていませんか?<<

情報収集も妊活には重要な事ですが、妊娠力がそれですぐに高まるのかは別の話。

妊娠力が高まる方法や、妊娠に必要な情報だけをさらに厳選紹介!



私の妊活で役立った妊活向きのサプリメントをだけを紹介しています。

短期間で妊活を成功させたいなら、第1位の情報を今すぐチェック!

 

妊活するなら、葉酸サプリメントを摂取するのは基本だけど、何が良いの?と悩んでいるのなら・・

香りもよく、豊富な葉酸をしっかり摂取でき、妊娠初期でも飲み続けられた、はぐくみ葉酸がおすすめ。

【私も愛用した葉酸サプリメント】はぐくみ葉酸の詳細を今すぐチェック!

レモンの葉酸だから、柑橘系の香りで一番の飲みやすさが魅力! 妊活中→妊娠中→産後の体調管理にまで活用することができますよ!

関連記事

発芽玄米や玄米食で妊娠力向上!妊活・妊娠に効果的で美味しい!

不妊症専門医が、発芽玄米や玄米食を推奨しているのを知っていますか? 玄米食にすることで体質改善ができて、妊娠力が向上する効果があるのだ…

妊活中の飲み会での飲酒は妊娠に影響するの?上手な断り方も紹介

妊活中の飲み会でのお酒や飲酒は、妊娠や着床に影響するのでしょうか? 気になる妊娠とアルコールの関係を解説します。 また、妊活中の…

ミロは妊娠力が回復し妊活に役立つ飲み物?意外な効果とは?

ココア味のミロが、妊娠力が回復して妊活に役立つ飲み物だと言われていますが、本当なのでしょうか? 麦芽飲料のミロを妊活中の女性が飲むこと…

へそきゅうが妊活に効果的、桐灰の温活グッズが大人気の理由は?

おへそにするお灸のへそきゅうが、妊活中の女性に妊娠に役立つ効果があると最近話題です。 桐灰化学の温活グッズのへそきゅうを使うと、誰でも…

布ナプキンが不妊や妊活に効果的。生理痛や子宮に変化が起こる?

布ナプキンにすると妊活や不妊トラブルに効果的なのを知っていますか? 女性の悩みで多い生理痛や排卵痛の緩和や子宮にも良い変化が起こるんで…

甘酒が妊活に効果的、飲む点滴は女性の妊娠力のアップに役立つ!

飲む点滴と言われる甘酒を妊活に役立てると、本当に効果的に妊娠力がアップします。 実際にどんな甘酒が良いのか、酒粕と米麹のノンアルコール…