ピロリ菌感染が、不妊の原因であるという研究や報告が多数あることを知っていますか?

実際にピロリ菌に感染していると、妊活や妊娠にどのような影響が出るのか?不妊とピロリ菌の関係性とは?

不妊と妊娠の関係について、研究の結果判明していることを紹介しますので、妊娠を考えている人はピロリ菌感染検査を行なってくださいね。

ピロリ菌感染が妊娠を妨げ、不妊の原因になることが判明している!

ピロリ菌感染と言えば、胃潰瘍などの胃の中の病気の原因だけだと思っている人が多いと思いますが、ここ数年の研究結果によると不妊の原因になっている可能性があることが判明しています。

ピロリ菌感染と不妊?

あまりつながりの見えないこのふたつの症状ですが、ピロリ菌に感染すると消化器系以外にも、生殖器官に影響が出るんです。

本当に以外な話ですが、少なからず相関関係にある研究データがありますので、それを踏まえると不妊治療を行なったり、妊活を行うなら、まず先にピロリ菌の感染検査と除菌治療を優先すべき。

もし不妊症の原因にならなくとも、母子感染や生後の食生活で子供にピロリ菌を感染させてしまうこともありますので、まずは検査だけでも受けましょう。

もしあなたがピロリ菌感染者なら、生後の子供に対して5歳までは、あなたが使ったお箸で食べ物を与えることも避けるべきですし、キスも避けるべきです。

5歳になると胃腸の状態が整いますので、ピロリ菌感染を起こしにくい状態になりますが、そういう不要な制約があるのも面倒ですよね?

だからこそ、まず行うべきは、ピロリ菌の感染検査。

その上で非感染者であれば問題ありませんし、ピロリ菌感染者なら、これから紹介することを踏まえて除菌治療を先に行なってください。

ピロリ菌感染者は、男性も女性も生殖能力の低下が起こる

ピロリ菌にも幾つかの種類がありますが、特に問題になるのは、CagAという病原タンパク質に陽性反応が出る場合、

女性に起こるピロリ菌感染が原因の不妊理由は、

  • 不妊女性の45%ほどがピロリ菌感染
  • 多嚢胞性卵巣症候群の割合が2倍になる
  • 子宮頚管粘液が精子の侵入を阻害する
  • 抗体の影響で受精障害が起こる
  • 妊娠高血圧腎症のリスクが高まる

男性に起こるピロリ菌感染が原因の不妊理由は、

  • 不妊男性の51%ほどがピロリ菌感染
  • 精子の運動性が低下する
  • 精子の生存率が低下する
  • 正常な形状の精子数が減少する

妊娠に際して、これだけ多くの問題が起こる事がわかっていますので、ピロリ菌感染者なら間違いなく、妊活前に除菌治療を行うべきです。

ピロリ菌感染者は、妊娠中に鉄分欠乏症にもなりやすい

妊娠中の妊婦さんの体内では、胎児に栄養や酸素を送る必要が有るために、血液量が増えますが、その際に血漿の増加割合のほうが多く、貧血になりがち。

妊婦さんの貧血予防に、ヘム鉄などのサプリメントが処方されることがありますが、どれだけサプリメント等で鉄分を補給しても、貧血の症状が改善しない人がいます。

それがピロリ菌感染による鉄分の吸収阻害による影響。

妊娠中に抗生物質を使用したピロリ菌の除菌治療はできませんので、そうなってしまうと、出産までなんとかやり過ごすしかありません。

ただ事前にピロリ菌感染検査を行っていれば、先に除菌治療を行い、妊娠中の貧血を防ぐ事ができたにもかかわらず、どうにもできない状態になってしまう。

そういったことが、産婦人科に通院している妊婦さんでも起こっていますので、妊娠できたから安心ではなく、元気な赤ちゃんを出産するためにも、事前にピロリ菌感染検査は行なっておくべきでしょう。

ピロリ菌は妊娠以外にも重篤な病気の原因になる

日本でも50歳以上の8割ほどの人が感染していると言われているピロリ菌ですが、上下水道の整備とともに、その感染率は大幅に低下しています。

現在、最も多いピロリ菌の感染ルートは母子感染。

だからこそ、妊活前にピロリ菌を除菌し、その感染を予防することが大切です。

ピロリ菌に感染していることで起こる病気は、

  • 慢性胃炎
  • 十二指腸潰瘍
  • 胃潰瘍
  • 胃がん
  • 胃MALTリンパ腫
  • 特発性血小板減少性紫斑病
  • 機能性胃腸症
  • 胃ポリープ

特に日本人に多い、胃がんの発生原因がピロリ菌感染だと言われていますので、この点だけ考えても、ピロリ菌感染の検査と除菌治療を行うことは大切です。

不妊の原因、健康リスクの原因なので、ピロリ菌検査は妊娠前に行おう

このように様々な部分で問題になることがわかっているピロリ菌感染ですので、もしあなたが妊娠を望んでいるのであれば、早めの検査&除菌治療を行うことをおすすめします。

精子の質が低下し、卵子の質にも影響を及ぼし、さらに子宮内への精子の侵入を阻害し、受精障害すら起こる。

無事に妊娠できても、妊娠高血圧腎症のリスクが高まり、胎児に影響を及ぼす可能性すらあるわけです。

これでは妊娠を希望する人が、ピロリ菌に感染していることのメリットは一切ありませんよね?

だからこそ、妊活前のピロリ菌感染検査と、除菌治療を必ず行うこと。

ピロリ菌感染者が、除菌治療で非感染者になると、食事が美味しくなったり栄養吸収率が上昇したり、健康面でも非常に多くのメリットがあることがわかっています。

だからこそ、積極的にピロリ菌と向き合うことを忘れないようにしましょう。

それが実は、最も効果的な妊活だったという人もいるはずですので、たかがピロリ菌と思わずにしっかり検査&治療を行うことをおすすめします。


>>もしかして、妊活の情報収集だけしていませんか?<<

情報収集も妊活には重要な事ですが、妊娠力がそれですぐに高まるのかは別の話。

妊娠力が高まる方法や、妊娠に必要な情報だけをさらに厳選紹介!



私の妊活で役立った妊活向きのサプリメントをだけを紹介しています。

短期間で妊活を成功させたいなら、第1位の情報を今すぐチェック!

 

妊活するなら、葉酸サプリメントを摂取するのは基本だけど、何が良いの?と悩んでいるのなら・・

香りもよく、豊富な葉酸をしっかり摂取でき、妊娠初期でも飲み続けられた、はぐくみ葉酸がおすすめ。

【私も愛用した葉酸サプリメント】はぐくみ葉酸の詳細を今すぐチェック!

レモンの葉酸だから、柑橘系の香りで一番の飲みやすさが魅力! 妊活中→妊娠中→産後の体調管理にまで活用することができますよ!

関連記事

酵素風呂が妊活に効果的、不妊の原因を改善し妊娠できるって本当?

酵素風呂が妊活を目指す女性にとって、不妊の原因を解消する効果があり、非常に効果的なのだとか。 実際に酵素風呂にはどのような効果があり、…

えごま油のリノレン酸が妊活に効果的、積極的な摂取で妊娠力向上

オメガ3系の脂質であるえごま油を妊活中に積極的に摂取するようにすると、男性も女性も妊娠力が向上します。 実際にえごま油のリノレン酸には…

へそきゅうが妊活に効果的、桐灰の温活グッズが大人気の理由は?

おへそにするお灸のへそきゅうが、妊活中の女性に妊娠に役立つ効果があると最近話題です。 桐灰化学の温活グッズのへそきゅうを使うと、誰でも…

善玉菌を菌活で摂取して腸内環境を改善すると妊活にも役立つの?

菌活で善玉菌を摂取して、腸内環境を改善すると妊活にも良い効果があるって本当でしょうか。 妊娠と腸内環境の関係がなぜ大切なのかを、体質改…

月に何回のタイミング、回数でセックスすると妊活で妊娠できる?

妊活中のセックスの回数は、月に何回くらいが良いのでしょうか? 妊娠希望のカップルが、実際にどのくらいの性交回数で妊娠できるのかのデータ…

アラフォーの妊活や出産は夫婦の協力が必要、自然妊娠できる?

アラフォー世代の妊活や出産には、夫婦の協力がすごく重要なことだということを理解していますか。 アラフォーになると自然妊娠できる確率もか…