子宝温泉や子授け温泉と呼ばれる温泉地が、全国各地にあるのを知っていますか?

夫婦で入浴したら、即妊娠したなんて話もあるほど、妊活や不妊に役立つ効能があると言われています。

そこで子宝温泉や子授け温泉の効能とオススメの温泉地を紹介しますので、夫婦で子宝祈願を兼ねて湯治を楽しんでください。

妊活に役立つ効果がある子宝温泉や子授け温泉とは?

日本人と温泉は、切っても切り離せないもので、日本には現在でも27,000本以上の源泉があり、各地に様々な温泉地や温泉街などがあります。

その温泉の数だけ、様々な効果や効能があり、古来より日本人は湯治という習慣を通じて、温泉のもっている治癒力で病やケガなどを治してきました。

外傷だけに効果あるのではなく、内疾患や様々な体調不良にも効果があり、中には、子宝温泉や子授け温泉と呼ばれ、妊娠や不妊に効果がある温泉もあるんです。

妊活が長引きなかなか妊娠できないことで、気持ちに焦りが出たり、不妊治療がうまくいかないことで、精神的なダメージを追ってしまったりと。

妊活には、様々な障害が山ほどあります。

そんな精神的な部分も温泉のリラックス効果が改善してくれ、前向きに妊活に取り組めるようになったり、妊活をもう一度頑張るきっかけになることも。

実際に子宝温泉や子授け温泉には、どのような効果があるのか、次の項目で詳しく紹介します。

子宝温泉や子授け温泉の効果や効能とは?

温泉には様々な効果や効能がありますが、特に妊活や妊娠に役立つものを幾つか紹介します。

温泉での湯治は、本来は1週間とか2週間とか温泉に連続して浸かることで、最大化できるもの。

すぐに効果効能を実感できるものではありませんが、それでも子宝温泉や子授け温泉で妊娠したという声が多いのに驚かされます。

実際にどのような効能があるのか、ここでチェックしましょう。

温熱効果による冷え性の改善

温泉に入浴することは、体温上昇と血行促進効果が期待できます。

さらに、温泉ごとに様々な成分が含まれていることで、自宅で入るお風呂よりも優れた温浴効果を実感することができます。

外湯で入浴すると、温泉の温度と外気温が程よい感じでのぼせにくく、ゆったりとお湯に浸かることが可能に。

温泉に浸かって温浴効果が高まる頃には、血管が広がり、体内の新陳代謝もアップして、身体の中にある老廃物などの不要なものを体外に排泄してくれます。

お湯の温度により、身体に起こる変化も若干異なります。

40度以下のぬるま湯の温泉では、副交感神経が優位になり、リラックス効果が高まり落ち着いた気分に。

逆に42度前後の熱めの温泉に入浴すること、交感神経が高ぶり、シャキッと感が増える傾向があります。

子宝温泉や子授け温泉には、比較的ぬるめのお湯が多く、体への負担が少ない特徴が。

水圧効果で全身マッサージで血行改善

温浴効果だけでも、血行促進や血行改善効果が期待できますが、家庭のお風呂と温泉の一番の違いは、マッサージ効果。

実は温泉のように広い場所で入浴すると、静水圧という圧力が全身にかかり、自然とマッサージを受けているのと同じような状態になります。

実は温泉に浸かると血行が良くなるものの、水圧の影響で血管が細くなり、重力の影響で上がりにくい、つま先の血液まで心臓へのポップアップ効果で押し上げられます。

足の静脈など、普段はあまり血流が良くない部分の血行が改善され、全身の血液循環がさらに高まります。

低水圧や水圧の影響で、血行促進が全身で起こり、体表面の血管だけではなく、体の内側の深部体温を担っている血管にも影響します。

その結果、内臓や生殖器(子宮や卵巣)などにも血液がくまなく巡回することになり、肝臓機能が上昇したり、生殖機能が正常化。

水圧により、温熱効果がさらに高まると考えると良いと思います。

ただ静水圧を意識するあまり、肩までしっかりずっと入浴するとノボセたり、体調不良の原因になりますので、程々にして半身浴など中心にしましょう。

浮力効果で心身ともにリラックスできる

お風呂も温泉も共通しますが、入浴すると体がプカプカ宙に浮いたような感じになりますよね?

温泉に入浴することで、浮力の影響を受け、体重が通常の10分の1程度まで減少しますので、重力から開放され、気持ちの良いもの。

普段なら体重のかかっている足腰や関節も、温泉の中では開放されて非常に心地良い感じです。

浮力と温浴効果の影響で、全身の筋肉が緩み、心身ともにリラックス状態になり、脳波がα波になりやすい特徴があります。

脳波がα波になることで、脳がリラックスしているので、妊活や不妊のストレスから開放されていることがわかります。

転地効果でストレス解消と療養効果が。

日常生活を離れて、海や山、別の地方にある温泉地に行くと精神的に爽やかな気分になります。

これは人間の五感が刺激を受けて、普段と違う環境で自律神経の中枢に作用して、ストレス解消や病気療養などに効果的。

自律神経の中枢に作用することで、今まで気づいていなかったような、僅かなストレスや精神的な疲労感なども消失していきます。

転地効果を実感するためには、できるだけ自然の多い場所に行くのが効果的で、温泉地が多い山なら、市街地に比べ温度も低く、空気も美味しいので、さらなる効果も。

涼しい気候でリラックス効果が高まり、酸素が薄いことで適度な負荷が心肺機能の強化にも役立ちます。

天地効果は1週間までがちょうどよく、1ヶ月も同じところにいると逆に慣れてしまって、天地効果が薄まると言われています。

アルカリ性の温泉が膣内のpH調整に役立つ

これは排卵日前後で、子宝温泉や子授け温泉に入浴できると期待できる効果です。

排卵日には、普段は酸性の膣内が子宮頚管粘液の影響でアルカリ性に。

そのアルカリ性に変わる膣内に、アルカリ性の温泉が作用し、子宮内に精子が入っていくのを助けてくれる効果があると言われています。

精子も酸性の環境が苦手なことを考えると、どこまで効果的かは別としても、アルカリ性の子宝温泉は試したいところ。

全国のオススメ子宝温泉、子授け温泉とは?

では実際に子宝温泉や子授け温泉で、全国でも有名なところはどこなのか?

近くの温泉でなくとも、気分転換や転地効果を狙って、あえて遠くの子宝温泉に行くのもひとつの方法。

妊活中のリセット時や、排卵のタイミングなどを狙って、仲良ししに出かけてみてはいかがでしょうか?

子宝温泉と言えば、伊香保温泉(群馬県)

関東近郊に住んでいる人なら、群馬県の伊香保温泉がオススメ。

伊香保温泉は昔から子宝温泉として有名ですし、伊香保神社は子宝神社としても有名です。

伊香保温泉の子宝パワーと伊香保神社の子宝祈願のダブルパワーで、妊娠まで一直線という感じ。

伊香保温泉は都内から近いこともあり、週末の1泊旅行がちょうど良いかも。

その日にゆったり何度か入浴すれば、心身ともにリラックス効果が期待できます。

それに伊香保の温泉街を歩くと情緒もあって、転地効果もバッチリ。

温泉街の散策ついでに、子宝まんじゅうを買えば、妊活に役立つトリプル効果を伊香保温泉だけでゲットできます。

子宝温泉と言えば、有馬温泉(兵庫県)

関西近郊の人には、兵庫県の有馬温泉がオススメ。

日本三大名湯の有馬温泉は、なんと1,300年もの歴史ある温泉街で、子宝温泉人気ランキングではベスト5の常連。

有馬温泉では、「金泉」・「赤湯」・「銀湯」と呼ばれる3つの温泉が楽しめます。

この中でも、金泉の冷え性効果や婦人科系疾患に役立つ効能が、特に妊活中の女性にはオススメ。

金泉は、湯泉神社のご加護もある源泉を使用し、正式名称は「含弱放射能-ナトリウム-塩化物低温泉」。

湯泉神社は子宝・子授けの神様が祀られている神社で、有馬温泉に入浴した後に、湯泉神社で祈願すると、子宝に恵まれると言われています。

湯泉神社の玉鉾(たまほこ)さま、阿福(おふく)さまなどのお守りをゲットすれば、子宝に恵まれるかも。

実は有馬温泉の中に、「阿福の湯(オフクノユ)」と「玉鉾の湯(タマホコノユ)」という湯場もあるので、そこに直接入浴するのも良かもしれません。

子宝温泉と言えば、日本まん真ん中温泉 子宝の湯(岐阜県)

ちょっと変わった温泉施設なのに、子宝に恵まれると話題なのが、日本まん真ん中温泉 子宝の湯。

実はこの温泉、岐阜県の長良川鉄道の「みなみ子宝温泉駅」に併設された温泉施設。

だから電車を降りて駅舎に入れば、そのまま温泉にGoという非常に面白い作りになっています。

長良川沿いや鉄道沿線ということもあり、普段の温泉入浴とは、また違った感覚で楽しむことができます。

ただ源泉の温度が低いので、加熱されて41度の湯温を保っている温泉。

アルカリ性単純温泉で、古くから子宝の湯、子授けの湯として人気なのは、勝原 子安神社のすぐ近くで湧き出た温泉だから。

面白いのが平成2年の国勢調査で、子安神社付近が人口重心地となり、日本のヘソと認定されたことも、話題になって多くの人が訪れています。

子宝温泉と言えば、岩倉温泉(東京都)

実は東京都にも温泉郷がひとつだけあり、それが岩倉温泉。

岩倉温泉の湯も低張性弱アルカリ性泉でお肌にも効果的で、冷え性改善にも役立つ効能が期待できます。

岩倉温泉で人気の宿は、蔵造りの宿かわ村。

実は、1,200年前にヤマトタケル(日本武尊)が入湯したとされる、古い歴史のある温泉で、東京の奥座敷とも言われる場所。

青梅市にあるので、都内からの日帰り入浴なんかにもオススメ。

子宝温泉だけではなく、自然と調和した観光スポットやおしゃれなカフェなども最近は増えていますので、癒やしやリラックス効果を期待して行ってみるのもよいかも。

子宝温泉と言えば、栃尾又温泉(栃木県)

栃木県で有名な子宝温泉と言えば、栃尾又温泉です。

栃尾又温泉は、30分以上も入浴し続けられるぬる湯が特徴で、時間をかけて入浴することで体の芯からぽっかぽかに温まります。

体の芯までしっかり温めることで、全身の機能が整い、自律神経のバランスを正常化させる作用も。

栃尾又温泉にある栃尾又薬師堂で、子宝祈願をすればさらに効果が高まります。

境内は、樹齢400年の『子宝杉』と『夫婦けやき』があり、ご神木をまたぐと子宝に恵まれると言われる言い伝えも。

キューピーちゃんの絵馬が多数奉納されていたり、子宝祈願やお参りに来る人が多いんです。

子宝温泉、子授け温泉の妊娠に役立つ入浴方法は?

このように様々な効果や効能が期待でき、日頃のストレスや心身の不調を改善する効果が期待できる子宝温泉や子授け温泉は、日本全国の至る所にあります。

子宝温泉や子授け温泉では、入浴方法も大切。

効果があるからと、1回の入浴時間を増やすよりも、少し短いくらいの入浴を1日に2〜3回繰り返すほうが良いと言われています。

デトックス効果という意味では、食事→入浴→ぼーっと過ごす→食事→入浴→ぼーっと過ごす…という堕落した時間を過ごすことも大切

世間の喧騒から離れ、自分の時間を満喫することで、精神的にも心身的にも非常に優れたデトックス効果を実感しましょう。

多くの先輩ママたちも、子宝温泉や子授け温泉に入浴し妊娠していますので、ぜひあなたもその効果をお裾分けしてもらいましょう。


>>もしかして、妊活の情報収集だけしていませんか?<<

情報収集も妊活には重要な事ですが、妊娠力がそれですぐに高まるのかは別の話。

妊娠力が高まる方法や、妊娠に必要な情報だけをさらに厳選紹介!



私の妊活で役立った妊活向きのサプリメントをだけを紹介しています。

短期間で妊活を成功させたいなら、第1位の情報を今すぐチェック!

 

妊活するなら、葉酸サプリメントを摂取するのは基本だけど、何が良いの?と悩んでいるのなら・・

香りもよく、豊富な葉酸をしっかり摂取でき、妊娠初期でも飲み続けられた、はぐくみ葉酸がおすすめ。

【私も愛用した葉酸サプリメント】はぐくみ葉酸の詳細を今すぐチェック!

レモンの葉酸だから、柑橘系の香りで一番の飲みやすさが魅力! 妊活中→妊娠中→産後の体調管理にまで活用することができますよ!

関連記事

温経湯が不妊改善に効果的な漢方薬って本当?効果や効能は?

漢方薬の温経湯を服用すると、不妊を改善できたり、不妊治療に役立つ効果や効能があるとい和れていますが、実際どうなのでしょうか。 温経湯の…

にんにくは妊活向きの食材、女性も男性も妊娠力アップに役立つ!

にんにくが妊活向きの食材だと言われている理由を知っていますか? 女性にも男性にも妊娠力アップに役立つ効果があるので、夫婦でにんにくを食…

妊活はいつから禁酒すべき?妊娠超初期のアルコールの影響は?

妊活中の女性は、いつから禁酒すべきなのでしょうか? 妊娠超初期や妊娠中のアルコール摂取が、胎児に与える影響やデメリットは? 飲酒…

ミトコンドリア活性化で卵子と精子の老化予防、人気サプリメントは?

ミトコンドリアを活性化させることで、卵子と精子の老化を予防することができるんです。 ミトコンドリアが妊活に効果的だと人気で、ミトコンド…

ふかふかな子宮内膜で着床力がアップ!妊活に重要な理由とは?

ふかふかな子宮内膜を手に入れることで、着床力がアップして、妊娠しやすくなるそうです。 だからこそ、ふかふかな子宮内膜は妊活に重要だと考…

ポテトチップスは不妊の原因、妊活中なら間食で避けたいポテチ!

妊活中なら男性も女性もスナック菓子のポテトチップスを間食に食べると、不妊の原因になるのを知っていますか? ポテチが問題なのは、単にハイ…