骨盤が正常な位置にないことで、子宮や卵巣の機能に影響を与えて不妊の原因になると言われています。

骨盤を正常な位置に戻して、子宮や卵巣の本来の機能を回復させることが骨盤矯正の目指すところ。

骨盤のズレと妊娠力の関係、骨盤矯正をすることの効果やメリットについて解説します。

骨盤のズレが妊娠力を大きく低下させる!

妊活中の女性にとって、あまり嬉しくない月経ですが、実は月経のタイミングで骨盤が開閉しているのを知っていますか?

月経が来る直前に骨盤が緩むホルモン(リラキシン)が分泌され、骨盤が開きます。そしてホルモンの分泌が終わればまた閉じるという動きを繰り返しています。

骨盤が歪んでいるとこの骨盤が開かなければならないタイミングで、スムーズに開かずに周辺の筋肉に影響し、骨盤内の血流が悪化したり、生理痛や頭痛の原因に。

さらに骨盤の開きが悪く、歪んだ骨盤のために生理のタイミングで子宮内膜をうまく排出出来ないと、子宮内膜症になるリスクすらあるので、骨盤のズレは矯正する事が望ましいんです。

ズレた骨盤をそのまま放置することで、どのような不妊の原因になるのか?を紹介します。

骨盤内の血流の悪化は不妊リスクを高める

骨盤の歪みやズレが原因で起こる症状で、最も不妊リスクを高めるのが血流の悪化です。

血流の悪化=冷え性ですので、妊娠を考えている女性にとってどれだけ大きな問題なのかは、よくわかると思います。

子宮の血流の悪化は、子宮内膜の厚みを十分に確保することができずに、着床力を低下させ、その後の妊娠を維持する力も低下します。

卵巣の血流の悪化は、原始卵胞が卵子に成長する際に十分な酸素と栄養成分を送り込めずに、質の悪い卵子を生み出す原因になり、受精力が低下します。

卵巣と子宮の機能が全体的に低下して、脳から分泌されたホルモンの指令をうまく受け取れなくなり、妊娠に必要なホルモンが分泌されず不妊の原因になることも。

骨盤の歪みで子宮や卵巣の位置がズレる

骨盤の歪みは単に血流の悪化を招くだけではなく、骨盤が歪むことで、子宮や卵巣の位置をずらしてしまうこともあります。

子宮や卵巣の位置がずれたらどうなるか?

本来持っている機能を十分に発揮できない環境になり、これも血流の悪化の様に子宮や卵巣の機能低下を招く原因になります。

妊活で妊娠する為には、子宮や卵巣が正常に機能することは基本。

正常な機能が阻害されるきっかけになるということは、どれだけ妊娠に影響があるのかがわかると思います。

骨盤の歪みが発生する原因とは?

なぜ骨盤の歪みが発生するのかと言えば、普段の生活習慣が大きく影響していると考えられています。

  • 日常生活での動作やクセ
  • 慢性的な運動不足
  • 出産による影響

普段何気なく、聞き手や利き足を使用し、同じ方向に荷物を持っていたり、足を組むクセがあったりすると、知らぬ間に骨盤の歪みが悪化。

それと女性に多いアヒル座りや、足をクロスして立っている姿勢などは骨盤の歪みをより進行させます。

普段からストレッチや柔軟などを行っていることで、筋肉のバランスを整えたり、滞った血流を改善させる作用もあるので、慢性的な運動不足は妊活にはデメリット。

骨盤矯正はこれらの不妊の原因を解消する!

骨盤の歪みやズレが原因で妊娠力が低下し、不妊リスクが上昇するのであれば、それを改善することで、本来の妊娠力まで高めることができます。

だから、骨盤の歪みが大きければ大きい人ほど、骨盤矯正の効果が高く、妊娠力を高める結果に。

元々女性の身体は、骨盤が毎月開閉していること、男性よりも骨盤内の臓器が複雑なこともあり、下半身の血流が悪化しやすい特徴があるので、冷え性になりやすいんです。

だから骨盤矯正を行って、血流の悪化を予防し、改善させることで着床力も受精力も妊娠力も綜合的に高まると考えられます。

骨盤の歪みをチェックする簡単な確認法は、

入浴前に裸になって全身を映せる鏡で、ウエストのくびれの位置、肩の高さに左右で差がないのかをチェックしてみてください。

もし鏡で見てずれているようなら、骨盤が歪んでいる可能性が高いと言えますので、骨盤矯正を行う事をおすすめします。

自宅でできるおすすめの骨盤矯正の方法は?

誰でもできる骨盤矯正の方法として人気なのが、「お尻歩き」ではないでしょうか。

お尻歩き法を行う方法は、

  1. 足を伸ばした状態で床に座り、つま先を立てます。
  2. 上半身を真っすぐ伸ばしたままの姿勢で、腕を左右に振り反動を使いながら、お尻だけで歩きます。
  3. 10歩前進したら、10歩戻るというのが1回で、10往復を目指しましょう。
  4. お尻歩きが終わったら大の字になって休み、呼吸が整ったら起き上がりましょう。

最初は10往復できないと思いますので、徐々に回数を増やすようにしてください。

このお尻歩き法の面白いところは、目をつぶってやってみると骨盤が歪んでいる方向に曲がっていきますので、最初にやってみてください。

お尻歩き法なら、誰でも自宅で簡単にできる非常に簡単な骨盤矯正の方法ですので、ぜひ実践してみてくださいね。

最近は骨盤矯正ベルトなども販売されていますが、無理に巻きつけたり、強く締めたりすると、逆に骨盤が歪んだり、血流の悪化が起こる可能性も。

骨盤矯正ベルトを使用する際には、使い方やポイントをしっかりチェックして行わないと逆効果になることも知っておきましょう。

いずれにしても、骨盤矯正は女性の健康にも美容にも、妊活にも役立つ効果が期待できますので、妊活中だけではなく、出産後にも行うようにしましょう。


>>もしかして、妊活の情報収集だけしていませんか?<<

情報収集も妊活には重要な事ですが、妊娠力がそれですぐに高まるのかは別の話。

妊娠力が高まる方法や、妊娠に必要な情報だけをさらに厳選紹介!



私の妊活で役立った妊活向きのサプリメントをだけを紹介しています。

短期間で妊活を成功させたいなら、第1位の情報を今すぐチェック!

 

妊活するなら、葉酸サプリメントを摂取するのは基本だけど、何が良いの?と悩んでいるのなら・・

香りもよく、豊富な葉酸をしっかり摂取でき、妊娠初期でも飲み続けられた、はぐくみ葉酸がおすすめ。

【私も愛用した葉酸サプリメント】はぐくみ葉酸の詳細を今すぐチェック!

レモンの葉酸だから、柑橘系の香りで一番の飲みやすさが魅力! 妊活中→妊娠中→産後の体調管理にまで活用することができますよ!

関連記事

にんじんりんごジュースを毎日飲むのが妊娠や妊活に効果的なの?

妊娠ジュースとも言われる、にんじんりんごジュースを毎日飲むと妊娠できると話題です。 実際にどのような方法で、にんじんりんごジュースを作…

ひまわりの種が妊活に役立つ。葉酸が豊富で妊娠中もオススメ。

ひまわりの種には、妊活に役立つ効果があるのを知っていますか? 妊活中の女性だけではなく、夫婦で積極的に摂取することで栄養素を豊富に摂取…

豆乳は妊活に効果的?不妊症の原因になるという情報があるけど。

豆乳を飲むことで、女性ホルモンに似た作用をある大豆イソフラボンを摂取でき、妊活に効果的だと言われています。 しかし一方で、豆乳は不妊症…

妊活中のかゆみは妊娠初期の症状やカンジダ菌の可能性があるの?

妊活中の女性がかゆみを感じている場合、妊娠初期の症状やカンジダ菌に感染している可能性があるのを知っていますか? 腕や身体のかゆみであれ…

雑穀米は栄養価も食物繊維も豊富で、妊活に効果的な食事です。

雑穀米は栄養価も食物繊維も豊富で、妊活に効果的な食事だということを知っていますか。 白米を食べているのなら、間違いなく雑穀米や玄米食に…

仙骨温活で子宮の不調を改善!妊娠に効果的なポイントは実践方法。

仙骨を温める 仙骨温活を行なうことで、子宮や卵巣に血液や栄養がよく行き渡るようになり、妊活中の女性には良いことだらけだとか。 でも実際…