骨盤矯正は不妊の原因を改善し、妊娠出来る体質に変化させる効果が期待できると言われています。

でも実際に、骨盤矯正で妊娠出来るようになるのでしょうか。

そこで、骨盤矯正が女性の体にどのような変化をもたらすのか、真実の姿を説明します。

骨盤矯正には、様々な機能低下を改善する効果があったんです。

骨盤矯正は不妊治療ではないけど、妊活に効果的!

ここは一番最初に理解してほしい点です。

骨盤矯正をしたことで、妊娠体質に変化したり、結果として妊娠できた先輩ママは沢山います。

でも骨盤矯正はあくまでも骨盤矯正。

骨盤矯正をすれば、誰もが妊娠できるというわけではないということは、最初にしっかり理解しましょう。

しかし、産婦人科に15年間も勤務し、1000件以上もの人工授精や体外受精を手がけた専門家の中曽根康先生によると、骨盤矯正はかなり効果的。

実は適切な骨盤矯正を行うと、人工授精や体外受精を行わなくとも、妊娠率が83%も上昇するとのこと。

しかも出産時も安産の傾向が高く、いきむ回数が少なくあっという間に出産できる傾向もあるそうです。

そこまで言われるのなら、直接的な不妊治療ではない骨盤矯正も、妊活には魅力的に見えてきますね。

骨盤の歪みが起こることで体に出る影響とは?

骨盤矯正をすることで、妊娠率が向上するということは、実際に骨盤が歪んでいることで、体に対して様々な影響が出ているということですよね?

骨盤矯正の効果を紹介する前に、実際に骨盤の歪みが身体に与える影響について説明します。

思い当たる節がある人は、妊活以外でも骨盤矯正を取り入れて、健康に過ごした方が良いと思います。

新陳代謝が低下し、むくみやすくなる

骨盤の歪みは、内臓の機能低下や体幹の筋力低下をまねく要因です。

内臓機能や体幹の筋力の低下は、新陳代謝の低下につながり、基礎代謝もどんどん低下しています。

さらに新陳代謝が低下することで、体内の血液や水分の循環が悪化し、冷えやむくみの原因に。

基礎代謝が低下すると、腸の動きも悪化して、便秘がちになり、肌荒れを引き起こすこともあります。

肩こりや腰痛、関節の痛みの原因になる

骨盤の歪みの影響で筋力が低下すると、姿勢が悪化したり、左右のバランスが悪くなり、肩こりや腰痛のきっかけになります。

肩こりや腰痛だけにとどまらず、骨盤の歪みの影響は全身に広がっていき、関節の痛みの原因になることもあります。

また骨盤の中には、坐骨神経がありますので、骨盤の歪みで坐骨神経を圧迫したり、刺激することで、坐骨神経痛を発症することもあります。

生理痛や婦人科系疾患の原因になる

実は骨盤は生理周期に合わせて、小さく開閉を繰り返しています。

もし骨盤が歪んでいると、本来開かなければならないタイミングで、うまく開くことができずに、周囲の筋肉に影響します。

筋肉が緊張することで、骨盤内や周辺組織の血流量が低下し、生理痛が悪化したり、下腹部の痛みや腰痛など別の痛みを感じる原因に。

また生理の際に、骨盤の歪みが原因でしっかり開かないことで、子宮内膜を子宮外に排出できず、子宮内膜症の原因になり、不妊に繋がることも。

子宮や卵巣機能の低下の原因になる

骨盤の中にある子宮と卵巣は、骨盤が歪むことで圧迫されます。

さらに、血液の流れが悪くなることで、子宮と卵巣の働きが悪化し、最悪は子宮や卵管のねじれの原因になることも。

血液が十分に行き渡らないことで、子宮や卵巣の機能が低下すると、脳から分泌されるホルモンの指令を受け取れずに、妊娠に必要なホルモンを分泌できないことにつながります。

骨盤矯正をすることで体に起こる良い変化とは?

骨盤の歪みが、人体に様々な影響を与えることがよくわかったと思います。

だからこそ、骨盤矯正による骨盤の歪みの解消が健康に役立つだけではなく、不妊の改善や妊娠しやすい体質に変化させる際に役立つんです。

ただ最初にお話したように不妊治療や、骨盤の歪みが直接的な不妊の原因というわけではありません。

それでもあれだけ身体に悪影響の出てしまう骨盤の歪みなので、出来る限り早めに改善して、子宮や卵巣の機能を正常化し、妊娠しやすい体に変化させたいですよね。

骨盤矯正に期待できる効果とは?

では骨盤矯正を行うことで、どのような効果が期待できるのか?

  • 血行促進効果
  • 内臓機能の向上
  • 新陳代謝の活発化
  • 便秘解消
  • 美肌効果
  • 姿勢改善効果
  • ダイエット効果

これらの効果が相乗的に作用することで、妊娠しやすい体質に変化することが期待できるんです。

骨盤矯正で妊娠率がアップする理由とは?

骨盤矯正をすることで、様々なメリットがあることがわかったと思います。

でも実際にどう変わるのか?

その点について簡単に説明すると…

  1. 骨盤が歪み、内臓が下に落ちてくる
  2. 臓器の一番下にある子宮や卵巣、卵管などの生殖器が圧迫される
  3. 排卵がスムーズにできなかったり、精子がうまく通過できない

という悪循環を骨盤矯正が解消することで、妊娠率が向上することにも直結するようです。

骨盤の歪みが二人目不妊の原因になることも

最近増えているのが、二人目不妊。

一人目の子供は難なく妊娠&出産できたのに、なぜか2人目がなかなかできない。

妊婦の高齢化の影響もありますが、実は骨盤の歪みが原因になっていることも。

一人目の出産の際に骨盤が大きく歪み、生殖機能に影響が出てしまっている人もいるんです。

不妊治療の病院で、様々な検査をしても原因が見つからない場合には、最終的に骨盤が大きく歪んでいた・・・なんて人もいるようなので、早めにチェックするようにしましょう。

骨盤矯正は治療院で行うべきか?

骨盤の歪みを矯正することの意味や価値が、なんとなくお分かりいただけたと思います。

でも骨盤矯正って整骨院や整体など治療院で行うべきか、それとも自己流で行うべきか?

個人的な意見を言えば、最初は治療院などで整体師の方にしっかり体の状態をチェックしてもらった方が良いと思います。

最近は、不妊症の人向けに骨盤矯正を専門に行っている治療院もありますし、保険が使える場所も増えています。

専門家の意見を最初に聞いておくことで、自分では気づいていない骨盤の歪みや身体の歪みなど、まずは体を知ることから始めると良いと思います。

でも毎回治療院に行くのは、お金の問題と時間の問題がありますので、自宅でもできる簡単な方法も紹介しますね。

自宅でできる骨盤の歪みを解消する方法とは?

自宅でできる骨盤矯正方法には、いくつもの方法がありますが、その中でも最も簡単なのがこれから紹介する3ステップストレッチです。

このストレッチは、誰でもどこでも寝転ぶスペースさえあればできる、非常に簡単な方法。

特に入浴後に行うことで、効果的ですので、お風呂上がりの5分間で妊娠力をアップさせてしまいましょう。

  1. 仰向けに寝転ぶ
  2. 膝を立てて、横から見た時に足が三角形になるようにする
  3. 膝をくっつけたまま、両足を左右に倒す

たったこれだけのことですが、本当に骨盤の歪みの解消に効果的。

他にも骨盤矯正ベルトのような商品もありますが、使いすぎると逆に骨盤が固くなって開きにくくなったり、間違った位置で固定すると逆効果になることも。

骨盤矯正はきっかけなので、生活習慣や継続することが大事!

骨盤矯正は、治療院で行っても、自宅で行っても、あくまでも正しい姿勢に戻すきっかけになるものです。

骨盤矯正を行ったからといって、一度で骨盤が正しい位置に戻ることもなく、骨盤の歪みが矯正されることもありません。

だからこそ、継続的に骨盤矯正を行ったり、その後の生活での姿勢を意識することが大切。

不妊解消や妊娠しやすい体質を手に入れるなら、余計に時間がかかる可能性もあります。

骨盤矯正による効果が、一時的に出ないからといって諦めてしまえば、そこで終わりです。

しっかりと時間をかけて自分の体と向き合う。

不妊に効果がなくとも、出産時に安産の傾向が高かったり、いきむ回数が少なくて良いことも多いので、長期目線で取り組んでみてください。

ストレッチを行うことは、妊活中のストレス発散やリラックス効果を得ることにもつながりますので、ぜひ骨盤矯正も取り入れてくださいね。


>>もしかして、妊活の情報収集だけしていませんか?<<

情報収集も妊活には重要な事ですが、妊娠力がそれですぐに高まるのかは別の話。

妊娠力が高まる方法や、妊娠に必要な情報だけをさらに厳選紹介!



私の妊活で役立った妊活向きのサプリメントをだけを紹介しています。

短期間で妊活を成功させたいなら、第1位の情報を今すぐチェック!

 

妊活するなら、葉酸サプリメントを摂取するのは基本だけど、何が良いの?と悩んでいるのなら・・

香りもよく、豊富な葉酸をしっかり摂取でき、妊娠初期でも飲み続けられた、はぐくみ葉酸がおすすめ。

【私も愛用した葉酸サプリメント】はぐくみ葉酸の詳細を今すぐチェック!

レモンの葉酸だから、柑橘系の香りで一番の飲みやすさが魅力! 妊活中→妊娠中→産後の体調管理にまで活用することができますよ!

関連記事

バランスボールで妊活。妊娠力が高まる運動方法を紹介します!

バランスボールを使ったストレッチや骨盤矯正が、妊活に役立つ効果があるのを知っていますか? 妊娠力が高まると話題のバランスボールエクササ…

男性向け妊活レシピを紹介、簡単にできて精子の質を高めるのは?

男性向けの妊活レシピを紹介します。簡単にできて精子の質を高めることができるメニューや食材は? 男性の妊娠力を高めるためにも、普段からど…

結婚前でも妊活、アラサー女性の妊娠への不安を解消する方法は?

アラサー未婚女性の場合、結婚前からすでに妊活について考えていたり、実際に行動した方が良い理由を知っていますか? 女性の妊娠力は加齢とと…

プルーンは妊活に役立つ果物。食べる際の注意点や効果・効能は?

プルーンは妊活に役立つ果物だと言われていますが、食べる際に注意点が必要とも言われるリユウがあるんです。 実際にプルーンを食べることで摂…

ビタミンEが妊活に必要な4つの理由!不妊を改善し妊娠力に大切

ビタミンEには、妊活や妊娠に役立つ効果があるのを知っていますか。 子宝ビタミンとも呼ばれるビタミンEが持つ、妊娠に必要な4つの理由とは…

ボクサーパンツは妊活に不向きな下着?トランクスとブリーフは?

男性の下着の中で着用者の多いボクサーパンツは、妊活に不向きな下着だという噂がありますが本当なのでしょうか? 男性の下着なら、ボクサーパ…