L-カルニチンをサプリメント等で補充すると、妊活に役立つ効果を発揮すると言われています。

L-カルニチンは男女共に不妊症を解消したり、妊娠力を高める効果があるそうですが、具体的にはどのような効果があるのかを解説します。

不妊治療の現場でも、処方されているL-カルニチンが持つ作用について徹底検証します。

妊活に役立つL-カルニチンとは、一体どんな成分なのか?

妊活に役立つと言われているL-カルニチンですが、妊活よりも積極的に使われているのが、そのダイエット効果。

L-カルニチンとは、脂肪燃焼効果が期待できるアミノ酸のこと。

だからダイエットサプリメントに配合されていることで、知らぬ間に摂取している人もいる成分。

20代では豊富にあるL-カルニチンも、30代、40代と年齢が進むほど減少してきますので、サプリメントなどで積極的に補充することが推奨されます。

脂肪燃焼効果が期待できるアミノ酸なのに、なぜL-カルニチンが妊活に役立つ効果があるのかと言えば、それがL-カルニチンの特徴のひとつ。

L-カルニチンは体内にある脂肪と結合して、ミトコンドリアの中にスムーズに出入りできます。

そこで脂肪分を燃焼させることで、ミトコンドリアが活性化されることに。

ミトコンドリアの活性化で、体内のエネルギー産生が高まることで、卵子や精子の若返りや質の向上が期待できます。

これがL-カルニチンが妊活に役立つと言われている理由。

ミトコンドリアの活性化は、妊娠力を総合的に高めることになるので、非常に効果的だと考える事ができます。

L-カルニチンは、精子に異常がある男性におすすめ!

日本ではダイエット成分のL-カルニチンは、海外では実際に不妊治療の現場でも使用される成分。

妊娠を考えている男性に、1日200mgのL-カルニチンを2ヶ月間摂取させたところ、

  • 精子の運動率の向上
  • 精子の量の増加

その結果として、着床率が高まったということが実際の治験データからもわかっています。

特に高齢で妊娠を考えている場合には、男性が積極的にL-カルニチンを摂取すると良いでしょう。

ただ男性の精子に大きな変化が洗われるのは、3ヶ月後以降だと考えられていますので、少し長いスパンで考える事が大切。

L-カルニチンは、食べ物から摂取することもできる!

男性の精子の質や運動率に大きな影響を与えるL-カルニチンですが、サプリメントで摂取することもできますし、普段の食事で摂取することもできます。

日本でのL-カルニチンの上限摂取量が、1日300mgですので、それを超えないように摂取するようにしましょう。

L-カルニチンが豊富な食材は、

  • ヤギ肉:221mg
  • 子羊肉:190mg
  • 牛肉:118mg
  • 馬肉:117mg
  • コンビーフ:32mg
  • 鴨肉:29mg
  • ロブスター:27mg
  • 岩牡蠣:24mg
  • 豚ヒレ肉:19mg

それぞれ100g辺りに含まれるL-カルニチンの含有量ですので、参考にしてください。

ミトコンドリアの活性化に、L-カルニチンとコエンザイムQ10がおすすめ

ミトコンドリアの活性化を目指すなら、L-カルニチンだけではなく、コエンザイムQ10をあわせて摂取するとより効果的。

ダイエットサプリメントなどには、L-カルニチンとコエンザイムQ10が元々セットで配合されているので、そういった意味はあまり心配ないかもしれません。

ミトコンドリアのエネルギー源になるのは、糖質や脂質。

脂質をミトコンドリアに運ぶのはL-カルニチンの役目で、糖質をミトコンドリアに運ぶのはαリポ酸、そしちてATPを作る際にコエンザイムQ10が必要になります。

だからこれらの流れをスムーズに行うためにも、L-カルニチンだけではなく、コエンザイムQ10も摂取することがおすすめ。

ミトコンドリアの活性化は、女性の卵巣機能の機能維持にも役立ちますので、男性だけではなく男女共に妊娠力のアップに役立つ効果が。

コエンザイムQ10はマウスの治験で、卵巣の反応が上昇したり、良質な胚が増える効果も確認されていますので、妊活中の女性には必要な事ですよね。

これらのことは、トロント大学行った実証実験でも確認されており、ミトコンドリアで機能する栄養素を摂取すると、高齢女性の妊娠の可能性を高める効果も期待できると考えられています。

L-カルニチンもコエンザイムQ10も、妊娠できる体質に変わる際の基礎力をアップするものですので、効果的に活用したいものですね。


>>もしかして、妊活の情報収集だけしていませんか?<<

情報収集も妊活には重要な事ですが、妊娠力がそれですぐに高まるのかは別の話。

妊娠力が高まる方法や、妊娠に必要な情報だけをさらに厳選紹介!



私の妊活で役立った妊活向きのサプリメントをだけを紹介しています。

短期間で妊活を成功させたいなら、第1位の情報を今すぐチェック!

 

妊活するなら、葉酸サプリメントを摂取するのは基本だけど、何が良いの?と悩んでいるのなら・・

香りもよく、豊富な葉酸をしっかり摂取でき、妊娠初期でも飲み続けられた、はぐくみ葉酸がおすすめ。

【私も愛用した葉酸サプリメント】はぐくみ葉酸の詳細を今すぐチェック!

レモンの葉酸だから、柑橘系の香りで一番の飲みやすさが魅力! 妊活中→妊娠中→産後の体調管理にまで活用することができますよ!

関連記事

妊活6ヶ月、妊娠できた割合は?不妊治療も考えた方が良い時期?

6ヶ月間の妊活で妊娠できた人の実際の割合って、どのくらいなのか。 もし6ヶ月間、妊活を頑張っても妊娠できない場合には、不妊治療も考えた…

善玉菌を菌活で摂取して腸内環境を改善すると妊活にも役立つの?

菌活で善玉菌を摂取して、腸内環境を改善すると妊活にも良い効果があるって本当でしょうか。 妊娠と腸内環境の関係がなぜ大切なのかを、体質改…

子宝温泉で即妊娠、妊活や不妊に役立つ有名な効能を紹介します。

子宝温泉や子授け温泉と呼ばれる温泉地が、全国各地にあるのを知っていますか? 夫婦で入浴したら、即妊娠したなんて話もあるほど、妊活や不妊…

NKキラー細胞の活性が不妊の原因?免疫力が妊娠を阻害するの?

NKキラー細胞(NK細胞)の活性高いことで、病気になりにくいという特徴がありますが、実はそれが原因で妊娠できない可能性もあるんです。 …

妊活中の生理中の過ごし方は、妊娠出来るかが決まる重要な要素!

妊活中の生理が来ると、それだけでストレス・・・だなんて思っていませんか? 実は妊活中の生理時の過ごし方は、妊娠出来るかが決まる重要な要…

不妊整体や鍼灸の効果で、目指せ子宝!不育症も改善できるの?

不妊整体や不妊鍼灸に通うことで、身体の内側から妊娠しやすい状態に改善できるんです。 でも実際にどんな効果があるのか?費用の目安は?不妊…