雑穀米は栄養価も食物繊維も豊富で、妊活に効果的な食事だということを知っていますか。

白米を食べているのなら、間違いなく雑穀米や玄米食に変えることで、妊娠向きの体質に変化します。

妊活中だけではなく、妊娠中や出産に際しても雑穀米は非常に効果的なので、ぜひ普段から取り入れるようにしましょう。

雑穀米が妊活に効果的だと言われる理由とは?

妊活をしている女性なら、雑穀米や玄米が妊活に役立つ効果があると聞いたことがあると思いますが、実際にどう効果的なのかということを詳しく知っていますか?

妊活だけを考えると、玄米食の方が効果的という人もいますが、玄米食の食間や味が苦手という人も多いんです。

そんな人には、玄米食ではなく雑穀米を白米に混ぜることで、妊活に役立つ様々な効果を実感できますので、非常におすすめ。

白米よりも雑穀米がおすすめな理由には、

  • ビタミン類、ミネラル類、食物繊維が豊富
  • 整腸作用があり、デックス効果が高い
  • ダイエット効果が期待できる
  • GI値が低いので、血糖値を抑制し、太りにくい

普段の食事に雑穀米を取り入れることで、これだけのメリットがあるので、雑穀米が妊活に役立つと考えられているんです。

この後の項目で、より詳しく妊活に役立つ効果を紹介します。

雑穀米で冷え性が改善でき、妊活に役立つ!

妊活に冷えは大敵。

そんな冷えを雑穀米を日常的に食べることで、実は改善することができるんです。

温活に役立つ雑穀米は、ひえ、赤米、きびの3種類で、タンパク質やミネラル、ビタミン類を豊富に含み、体を温めて内蔵を強くする効果が高いと評判。

  • 雑穀米のひえの特徴は?

ひえとは、寒い土地や痩せた土地でも育つことで、陽性の性質があり、エネルギーが強い特徴があります。

鉄分やマンガン、亜鉛が豊富なので、良質な血液を作る事ができ、体の冷えを取り除き、体を温める作用が強い雑穀。

  • 雑穀米の赤米の特徴は?

赤米が赤いのは、色素のタンニンを豊富に含んでいるため。

タンニンには、体を温める効果があるので、冷えから体を守ってくれます。

  • 雑穀米のきびの特徴は?

きびも乾燥に強く、暖かい土地でも寒い土地でも育つ、陽性の性質を持っているエネルギーが強い特徴があり、体を冷えから守ってくれます。

雑穀米のダイエット効果が肥満予防に役立つ

妊娠したいなら、肥満体型を改善することも大切で、肥満は無排卵月経のきっかけにもなるので、妊娠力を低下させてしまいます。

でも妊活も行いつつ、ダイエットも行うなんて、2つのことを同時に進めると、ストレスまみれになって、疲れてしまいますよね?

そんな時こそ、白米に雑穀米を混ぜればいいんです。

雑穀米には、現代人が不足しがちな、ビタミン類やミネラル類、食物繊維が豊富に含まれており、栄養バランスが整います。

しかもカロリーは白米とほぼ変わらないので、カロリーの過剰摂取を気にする必要もありません。

さらに雑穀米を食べる際に、プチプチという食感とよく噛んで食べないとダメな状態になります。

このよく噛んで食べる状況が満腹中枢を刺激して、少ない食事量でも満腹感を実感できますし、腹持ちのよい雑穀米なら、無駄な間食も減りダイエット効果が高まることに。

妊娠中の体重管理や栄養サポートという部分でも、雑穀米はしっかり効果的に作用します。

食物繊維とミネラルの効果で腸内環境が改善する!

雑穀米を食べることで、豊富な食物繊維とミネラル類を摂取することができるので、腸内環境にも良い効果があります。

特に雑穀米の食物繊維には、水溶性食物繊維と不水溶性食物繊維が含まれていますので、非常に効果的。

水溶性食物繊維が腸内環境を改善し、不水溶性食物繊維が便通を促進することで、便秘解消やデトックスに非常に役立ちます。

豊富なミネラル類も老廃物の排出をサポートすることで、便秘と無縁の状態になり、より新鮮で栄養豊富な血液が全身を巡ることに。

特に便秘解消に役立つ雑穀米は、大麦(丸麦、押し麦)、ひえ、あわ、きびの4種類。

大麦には白米の20倍もの食物繊維が含まれており、6割が水溶性食物繊維と非常にしっかり摂取できますし、不水溶性食物繊維なら、ひえ、あわ、きびに豊富に含まれています。

便秘解消を目指すなら、水溶性食物繊維と不水溶性食物繊維をバランスよく摂取することが基本なので、大麦、ひえ、あわ、きびが含まれているタイプを選びましょう。

便秘を解消し、腸内環境を整えることは、妊活にとっても非常にメリットがあることなので、雑穀米の持つ力をしっかり活用することが大切。

男性の精力増強に雑穀米の栄養素が効果的

妊活中の夫婦にとって、旦那さんの精力アップも重要な項目ですよね?

雑穀米には、ビタミンE、ヨウ素、亜鉛、ビタミンB1が豊富に含まれていることで、精力増力に役立つ効果が期待できます。

精力増力におすすめな雑穀は、麦、ひえ、あわ、きび、黒米。

これらの雑穀を食べることで、精子の生産や運動性、男性ホルモンの分泌などに非常に効果的に作用します。

特に男性の場合、玄米の味が合わないという人が多いですが、雑穀米ならそこまで味は変わらないので、玄米よりも抵抗なく毎日食べる事ができますよ。

雑穀米にデメリットや副作用はないのか?

さて、ここまでは雑穀米が健康や妊活に役立つというメリット的な側面をお伝えしてきました。

しかし雑穀米にもデメリットと考えられることが多少あります。

それが、消化吸収がよくないものがあるということと、アレルギー反応が起こる可能性があるという点。

特にあわやひえ、麦などの雑穀は、消化吸収に時間がかかる傾向があるので、しっかりと噛んで食べることが基本です。

1口30噛みという言葉もありますが、それくらいしっかり噛むことで、消化吸収がズムーズに行われるだけではなく、満腹感も得やすくなりますのでおすすめです。

そばや大豆には、アレルギー反応を起こす人もいますので、雑穀米を選ぶ際にはアレルギーのある原材料が含まれていないことが基本。

アレルギーがある人は、特に注意して選ぶうようにしてください。

このように雑穀米は、幾つかの注意点だけ意識すれば、妊活に役立つ効果が非常に多いおすすめの食材です。

調理の手間なく、お米を炊く際に混ぜるだけでOKなので、手間なく妊娠力を高め、妊活に役立てくださいね。


>>もしかして、妊活の情報収集だけしていませんか?<<

情報収集も妊活には重要な事ですが、妊娠力がそれですぐに高まるのかは別の話。

妊娠力が高まる方法や、妊娠に必要な情報だけをさらに厳選紹介!



私の妊活で役立った妊活向きのサプリメントをだけを紹介しています。

短期間で妊活を成功させたいなら、第1位の情報を今すぐチェック!

 

妊活するなら、葉酸サプリメントを摂取するのは基本だけど、何が良いの?と悩んでいるのなら・・

香りもよく、豊富な葉酸をしっかり摂取でき、妊娠初期でも飲み続けられた、はぐくみ葉酸がおすすめ。

【私も愛用した葉酸サプリメント】はぐくみ葉酸の詳細を今すぐチェック!

レモンの葉酸だから、柑橘系の香りで一番の飲みやすさが魅力! 妊活中→妊娠中→産後の体調管理にまで活用することができますよ!

関連記事

結婚前でも妊活、アラサー女性の妊娠への不安を解消する方法は?

アラサー未婚女性の場合、結婚前からすでに妊活について考えていたり、実際に行動した方が良い理由を知っていますか? 女性の妊娠力は加齢とと…

妊活離婚の現実。夫婦の温度差や認識の違いを埋める方法とは?

妊活が原因で起こる妊活離婚という現実が増えているのを知っていますか? 妊活に対する夫婦の温度差や認識の違い、旦那さんの非協力的な状況が…

へそきゅうが妊活に効果的、桐灰の温活グッズが大人気の理由は?

おへそにするお灸のへそきゅうが、妊活中の女性に妊娠に役立つ効果があると最近話題です。 桐灰化学の温活グッズのへそきゅうを使うと、誰でも…

男性用妊活サプリメントのおすすめ成分と夫婦一緒が良い理由は?

男性用妊活サプリメントのおすすめ成分は、どのようなものが良いのでしょうか。 旦那さんの精力や元気な精子を作る為に必要な栄養素や、不妊リ…

豆乳は妊活に効果的?不妊症の原因になるという情報があるけど。

豆乳を飲むことで、女性ホルモンに似た作用をある大豆イソフラボンを摂取でき、妊活に効果的だと言われています。 しかし一方で、豆乳は不妊症…

養命酒の薬用成分が不妊の改善に効果的で妊活に役立つのは本当?

妊活中に養命酒を女性が飲むと、養命酒に含まれている漢方や薬用成分が不妊の改善に効果的だという話があります。 でも養命酒という名前通り、…