NKキラー細胞(NK細胞)の活性高いことで、病気になりにくいという特徴がありますが、実はそれが原因で妊娠できない可能性もあるんです。

実際にどういったことが起こっているのか?その改善方法や治療方法はあるのかなど、NK細胞と妊娠の関係を紹介。

高すぎる免疫力は、あなたの受精卵に悪影響を与え、着床を阻害したりする可能性があるんです。

NK細胞は免疫力のことで、不妊の原因になる可能性も!

NK細胞とは、ナチュラルキラー細胞とも呼ばれ、非常に強い攻撃力を持ち、人間の免疫機能を守る細胞のこと。

リンパの1〜2割がNK細胞として存在し、免疫力を発揮しながら、全身の健康維持に役立つ作用を発揮しています。

NK細胞は、外部から侵入してきた細菌やウイルスに出会うと、それを攻撃し死滅させる効果があり、その攻撃力はがん細胞をもやっつけることができるほど強力。

特に体内にできた腫瘍を攻撃する力が強く、様々な場面で健康の維持に役立ちます。

そんなNK細胞ですが、活性が高まると体内に入ってきた細胞やウイルスだけではなく、精子や受精卵なども攻撃することがわかっていますので、それが不妊の原因に。

NK細胞が受精卵や胎児を攻撃すると流産の原因になることも

これが一番怖い部分ですが、NK細胞の活性が高まると、精子や受精卵、胎盤もウイルスや細菌のように攻撃することがあるんです。

本人にとっては、望んだ妊娠であっても、NK細胞にとっては、旦那さんの遺伝子情報を持っている受精卵は排除対象。

だから、精子や受精卵、胎児にも攻撃性を発揮し、流産を引き起こす可能性があります。

妊活中で何度も流産が続くような場合には、一度NK細胞の活性を検査してみることも大切。

もしNK細胞の活性が40%以上であれば、NK細胞の活性の高さが問題で不妊の原因になっていることも。

本来なら、健康の維持や管理に役立つNK細胞の暴走が、不妊や不育症につながっているというのは、凄く残念な話ですが、治療法も対処法もあります。

だから検査で活性が高いとわかっても、そこまで心配することはないでしょう。

NK細胞には妊娠を維持する効果もある

そんな攻撃性を発揮するNK細胞ですが、免疫力が正常の範囲ないであれば、妊娠の維持にも役立つもの。

女性が妊娠すると、血液内のNK細胞は子宮内にも移動し、活性が低下して子宮内NK細胞に変化して、妊娠を維持させる作用を発揮します。

だからこそ、正常の範囲まで活性を低下して、胎児を外部の攻撃から守り、妊娠を維持させる効果を発揮してもらいたいですよね?

特に妊娠中の妊婦さんの場合、薬を飲めなかったり、体調を崩しやすい事があるので、ある程度の免疫力は維持したいところ。

18〜40%前後の活性が一般的だと言われていますので、その範囲内で少しでも高い状態を維持したいですよね。

NK細胞を強化する方法を知れば、弱くする方法もわかる?

NK細胞の活性が高い事が問題になるのであれば、NK細胞の活性を低下させるには、その真逆の生活を送れば良いのでは?と思うかもしれません。

一般的に、NK細胞を活性化させるには、

  • 禁煙する
  • 過度な飲酒を控える
  • 質の良い睡眠を取る
  • 運動習慣をつける
  • ストレスを解消し、溜めない
  • 抗生物質や薬は使用しない
  • バランスの良い食生活を送る
  • 体温を上げる

これらのことは、全て妊活にも役立つことばかり。

だから生活習慣を改善することで、NK細胞の活性を低下させようと思うのは、少し間違いかもしれません。

実際に病院に行けば、NK細胞の活性が高くとも、十分に妊娠を維持できたり、赤ちゃんを攻撃しないように対処する治療法もありますので、それを実践するようにしましょう。

NK細胞の活性を正常化する治療法や対処法とは?

では実際にどのような事が病院で行われるのか?

NK細胞の活性検査を行い、その活性が40%以上になっているのであれば、もしものためにも治療を受けるべきです。

NK細胞の活性を調べる検査は、6000円ほどで受ける事ができますので、不安な人は一度近隣の病院で確認してみてください。

NK細胞の活性はステロイドを使用する

NK細胞の活性が高すぎる場合、一般的に行われる治療法は、ステロイドを使った治療法。

免疫力を抑制する作用や自己抗体の活性を下げる作用を持っているステロイド役がありますので、それを活用することで、NK細胞の活性を低下させます。

ただステロイド薬のために、副作用が出ることもあるので、実際の治療時には医師としっかり相談して決めることが必要です。

NK細胞の活性を下げる漢方の柴苓湯を使用する

ステロイド薬ほど強力な効果はありませんが、より副作用が少ない方法としては、柴苓湯という漢方を使用することもあります。

柴苓湯はステロイド薬に似た作用がありますが、その効果を実感するまでは少し時間がかかりますので、即効性はありませんが、比較的安全な方法

しかし稀に呼吸困難や発熱などの症状を引き起こすこともありますので、その点には注意が必要です。

NK細胞の活性は皮下注射のピシバニールで抑制することもある

NK細胞の活性が高く、受精卵の着床にも問題がある場合には、免疫賦活補助剤のピシバニールを皮下注射で投与することもあります。

ピシバニールには、NK細胞の活性を正常に戻し、さらに妊娠前後の免疫反応の応答性を高め、妊娠維持機能を免疫学的に支える作用も。

ただピシバニールにも、発熱や赤み、腫れなどの副作用が起こることがわかっており、1ヶ月後の検査内容をチェックして、再治療の必要性を判断します。

NK細胞の活性は、リンパ球移植で低下させる

これも妊活を行っている人向けの治療法ですが、旦那さんの血液を採取して、そこからリンパ球を分離して、奥さんの体内に移植するという方法。

夫リンパ球移植とも呼ばれ、2週間ごとに合計4回の治療が必要になります。

この夫リンパ球移植の一番の問題点は、非常に稀に移植片対宿主病という死亡率の非常に高い症状を発揮することがあること。

この方法の流産を抑制する確率は、8割以上と非常に効果的ですので、不妊治療を行っている人で、流産が続くような場合には、検討すべき治療法です。

イギリスでは、イントラリピッド・インフージョンという方法もある。

これは2011年にイギリスのノッティンガムにある不妊治療センターで行われた実験。

不妊治療を6回行っても結果が良くなかった50人の女性に対し、卵黄に含まれるイントラリピッドを使った治療を実施。

その結果、約半数の女性が妊娠。

卵黄+大豆オイルを同時摂取すると、細胞膜が正常になり、免疫力にも勝てる強い体を手に入れることができることも確認されました。

日本でもイントラリピッドを手術後の体力回復に使用する病院はありますが、まだ妊娠を目的にした治療を行うことが出来ません。

なので、イントラリピッド・インフージョンではありませんが、普段の食事で卵黄と大豆オイルを組み合わせた食事を食べる機会を増やすことも良いとも思います。

このようにNK細胞の活性が高すぎることで、起こる免疫力の問題も対処法や治療法がありますので、妊娠したものの流産を繰り返す場合には、NK細胞の活性を疑うことも必要。

NK細胞の活性をうまくコントロールすることで、妊娠の維持も健康もしっかり管理することができますので、気になる方はまずは検査からはじめてみましょう。


>>もしかして、妊活の情報収集だけしていませんか?<<

情報収集も妊活には重要な事ですが、妊娠力がそれですぐに高まるのかは別の話。

妊娠力が高まる方法や、妊娠に必要な情報だけをさらに厳選紹介!



私の妊活で役立った妊活向きのサプリメントをだけを紹介しています。

短期間で妊活を成功させたいなら、第1位の情報を今すぐチェック!

 

妊活するなら、葉酸サプリメントを摂取するのは基本だけど、何が良いの?と悩んでいるのなら・・

香りもよく、豊富な葉酸をしっかり摂取でき、妊娠初期でも飲み続けられた、はぐくみ葉酸がおすすめ。

【私も愛用した葉酸サプリメント】はぐくみ葉酸の詳細を今すぐチェック!

レモンの葉酸だから、柑橘系の香りで一番の飲みやすさが魅力! 妊活中→妊娠中→産後の体調管理にまで活用することができますよ!

関連記事

梅干しが卵子に効果的、妊活や不妊治療に役立つ効果があるの?

梅干しや梅酢を飲むと、卵子の老化を予防できたり、卵子の質を向上させる効果があるのを知っていますか。 実際に梅干しをどのように妊活に活用…

骨盤矯正で不妊の原因が改善でき、妊娠出来る体質に変化するの?

骨盤矯正は不妊の原因を改善し、妊娠出来る体質に変化させる効果が期待できると言われています。 でも実際に、骨盤矯正で妊娠出来るようになる…

にんじんりんごジュースを毎日飲むのが妊娠や妊活に効果的なの?

妊娠ジュースとも言われる、にんじんりんごジュースを毎日飲むと妊娠できると話題です。 実際にどのような方法で、にんじんりんごジュースを作…

妊活中の花粉症対策はどうすれば良いのか?薬は服用可能なの?

妊活中や妊娠の花粉症対策はどうすれば良いのでしょうか? 市販薬や処方薬は服用可能なのか、それともアレルギー症状を我慢すべきなのか。 …

善玉菌を菌活で摂取して腸内環境を改善すると妊活にも役立つの?

菌活で善玉菌を摂取して、腸内環境を改善すると妊活にも良い効果があるって本当でしょうか。 妊娠と腸内環境の関係がなぜ大切なのかを、体質改…

男性向け妊活レシピを紹介、簡単にできて精子の質を高めるのは?

男性向けの妊活レシピを紹介します。簡単にできて精子の質を高めることができるメニューや食材は? 男性の妊娠力を高めるためにも、普段からど…