妊活中なら男性も女性もスナック菓子のポテトチップスを間食に食べると、不妊の原因になるのを知っていますか?

ポテチが問題なのは、単にハイカロリーで栄養成分を摂取できないお菓子だからではないですよ。

妊娠力を低下させ、不妊リスクを上昇させる世界的に問題な成分が含まれているからです。

ポテトチップスが不妊症の原因になると言われる理由は?

ポテトチップスにも様々な味があり、間食やビールのおつまみなど、様々な機会で食べる事がありますよね?

でもそんなポテトチップスが、実はあなたの妊娠力を低下させ、不妊リスクを上昇させている食べ物だということに気づいていますか。

いくら美味しくても、いくら好きな食べ物でも、ポテトチップスはできるだけ妊活中は避けた方が良い食べ物のひとつ。

実際に何が問題になるのか?それがポテトチップスの製造過程に隠された秘密なんです。

ポテトチップスはパーム油を使っている商品が多い!

植物油であるパーム油、オメガ9系脂肪酸の不飽和脂肪酸で、オリーブオイルやオレイン酸などと同類だと言われると身体に良さそうですよね?

でもパーム油はかなり注意すべき油です。

パーム油には、有毒物質の酸化防止剤のBHA(ブチルヒドロキシアニソール)が添加されていることで、非常に高い発がん性を持っている事がわかってます。

実際に行われた動物実験では、成長阻害や腎臓障害の症状を発症し、染色体異常や変異原性の報告もあります。

パーム油は、ポテトチップスだけでなく、様々な商品に使われています。

  • スナック菓子全般
  • インスタントラーメンやカップ麺
  • チョコレートやアイスクリーム
  • 冷凍食品やお惣菜の揚げ物
  • マーガリン

これらは全て、妊活中の夫婦には避けたい食品。

さらに恐ろしいのは、ポテトチップスの製造過程で、パーム油が繰り返し高温処理されることで、トランス脂肪酸が発生してしまっている可能性が高いこと。

トランス脂肪酸の摂取が不妊リスクを上昇させる!

トランス脂肪酸が健康に良くないということをTVの情報番組とかで見たことがある人が多いと思います。

しかし日本のトランス脂肪酸対策が、世界から二歩も三歩も遅れているのを知っている人は少ないかもしれません。

日本政府は、世界的にみても日本人のトランス脂肪酸摂取量は少なく、WHOの基準値よりも大きく低下しているので、トランス脂肪酸の影響はほぼないと考えています。

だから日本の食品は、パッケージにトランス脂肪酸の有無が表記されていません。

しかし世界的にはトランス脂肪酸を含む食品は、商品パッケージに必ずその記載をしなければならないと決められています。

トランス脂肪酸の記載がないので、日本人は未だに多くの人がトランス脂肪酸を知らぬ間に摂取してしまっている現実が。

トランス脂肪酸が妊活に与える悪影響とは?

ではトランス脂肪酸を摂取することで、妊活にどのような影響があるのか?

  • インスリン抵抗性が生じて、排卵障害や子宮内膜に影響が出る
  • 排卵障害などの不妊リスクが上昇する
  • 精子の数が減少する
  • 活性酸素が増加し、細胞の老化を引き起こす
  • 悪玉コレステロールが上昇し、血流が悪化する
  • 細胞膜の機能を邪魔して、内臓や血液に悪影響が出る

どれをとっても、妊活中の夫婦にとっては、良くない影響が出ると思いませんか?

特にトランス脂肪酸の影響は、女性に強く出る傾向がありますので、妊活中ならトランス脂肪酸を含んだ食品や油は避けたいもの。

トランス脂肪酸を含んだ食品とは

ではトランス脂肪酸はどのような食品に含まれているのかと言えば、

  • 加工された植物油

パッケージには、植物油、植物油脂、加工油脂などと記載されており、マーガリン、ショートニング、コーヒーフレッシュ、マヨネーズ、ピーナツバターなどの商品に使われています。

  • ファミレスやコンビニのお弁当や食品

特に揚げ物系には、トランス脂肪酸が豊富に含まれていますので、ランチにコンビニ弁当をよくたべる人は要注意!

  • マーガリンやショートニングを原材料に使った食品

原材料にトランス脂肪酸を含んだ油を使用している、菓子パン、デニッシュ、スナック類、クッキー、アイスクリーム、チョコレート、ポテトチップスなど。

  • 冷凍食品やインスタント食品

原材料にトランス脂肪酸を含んだ油を使用している、唐揚げ、コロッケ、天ぷら、ピザ、インスタントラーメン、カレーやシチューのルー、缶詰スープなど。

つまり、食品そのものの形をしているものを購入すると、その殆どにトランス脂肪酸が含まれているということがわかると思います。

こういった食品は便利な半面、栄養面でも十分な役割を果たさずに、さらに妊娠力を低下させることにもなりかねませんので、摂取量には十分な注意が必要です。

妊娠力を低下させない油の摂取法とは?

加工食品や植物油が溢れている現代の食生活では、どのような油を摂取するのかが、妊娠力を維持するためにも非常に大切なこと。

その為に注意したいことは、

  • 肉の摂取量を少なくし、魚を週に2回以上たべる
  • 加熱調理には、オリーブオイルやバターを使用する
  • ドレッシングには亜麻仁油を使用する
  • 外食を控え、お菓子や加工食品を食べないようにする

摂取する油に注意するということは、食生活全般を見直すきっかけになりますし、意識するだけでも妊娠力に与える影響は大きく変わります。

こういったことの積み重ねが妊娠力のアップに繋がり、妊活を成功させることにつながりますので、面倒くさがらずにぜひ実践してみてください。


>>もしかして、妊活の情報収集だけしていませんか?<<

情報収集も妊活には重要な事ですが、妊娠力がそれですぐに高まるのかは別の話。

妊娠力が高まる方法や、妊娠に必要な情報だけをさらに厳選紹介!



私の妊活で役立った妊活向きのサプリメントをだけを紹介しています。

短期間で妊活を成功させたいなら、第1位の情報を今すぐチェック!

 

妊活するなら、葉酸サプリメントを摂取するのは基本だけど、何が良いの?と悩んでいるのなら・・

香りもよく、豊富な葉酸をしっかり摂取でき、妊娠初期でも飲み続けられた、はぐくみ葉酸がおすすめ。

【私も愛用した葉酸サプリメント】はぐくみ葉酸の詳細を今すぐチェック!

レモンの葉酸だから、柑橘系の香りで一番の飲みやすさが魅力! 妊活中→妊娠中→産後の体調管理にまで活用することができますよ!

関連記事

雑穀米は栄養価も食物繊維も豊富で、妊活に効果的な食事です。

雑穀米は栄養価も食物繊維も豊富で、妊活に効果的な食事だということを知っていますか。 白米を食べているのなら、間違いなく雑穀米や玄米食に…

カフェイン摂取が妊活に与える影響と流産との気になる関係は?

妊活中のカフェイン摂取は、女性だけはなく男性にとっても良くない影響が出ることがあるようです。 実際にどのような関係性があるのか?特に気…

妊活中の花粉症対策はどうすれば良いのか?薬は服用可能なの?

妊活中や妊娠の花粉症対策はどうすれば良いのでしょうか? 市販薬や処方薬は服用可能なのか、それともアレルギー症状を我慢すべきなのか。 …

葉酸サプリメントの選び方と効果。妊娠初期の摂取でリスク軽減!

妊娠中や妊活中の女性には、葉酸サプリメントの摂取が基本だと言われる理由は? 葉酸サプリメントを妊娠初期に摂取することで、どのような効果…

結婚前でも妊活、アラサー女性の妊娠への不安を解消する方法は?

アラサー未婚女性の場合、結婚前からすでに妊活について考えていたり、実際に行動した方が良い理由を知っていますか? 女性の妊娠力は加齢とと…

妊活はいつから禁酒すべき?妊娠超初期のアルコールの影響は?

妊活中の女性は、いつから禁酒すべきなのでしょうか? 妊娠超初期や妊娠中のアルコール摂取が、胎児に与える影響やデメリットは? 飲酒…