妊活中にリセット状態になると、凄いストレスですが、気持ちの切り替えで頑張れるようになります。

実際に先輩ママたちが、どのような方法でリセットのストレスを乗り越えて、妊娠できたのかを紹介します。

1回目の妊活で妊娠出来ることの方が少ないですし、自分を責めることは逆効果なので、夫婦でどうするかを決めておくと良いと思いますよ。

妊娠中のリセットは、誰もが遭遇する出来事だと理解する!

妊活中にリセット状態になり、ストレスを感じてしまったり、自暴自棄になったり・・と様々なストレスの原因になることがあると思います。

まず妊活中のリセットの意味は、妊娠できたと思ったのに、また生理がきてしまったというもの。

妊活が成功しなかったことを意味しています。

100名弱の妊活中の女性に行ったアンケートでは、妊活中のリセットは全員が体験している事象。

誰もが妊活中には、一度は体験する出来事だと理解しましょう。

リセットによる気持ちの落ち込みは、1日〜数日間というのが、最も多く全体の94%。

でも多くの人が排卵日の前には、またいつも通りの気持ちで仲良しに励んでいるんです。

妊活中のリセットでひどく落ち込まないことは基本

妊活中の女性の誰もが経験するリセットですが、中には死にたいと思うくらい落ち込んでしまう人もいるようです。

ちょっと待ってください。

新たな生命を授かろうとしているのに、まったく逆の発想です。

確かにリセットされてしまうことで、今月もまたダメだったか・・・と思うかもしれませんが、そもそも妊娠は授かりもの。

20代の健康な男女が妊活に励んだとしても、1回の排卵で妊娠出来る確率は20%ほどです。

だからリセットされたからといって、落ち込みすぎる必要はありません。

リセットによるネガティブ期と向き合いすぎない

確かに妊活がうまくいかないことで、落ち込むのも分かりますし、ネガティブな気持ちになるのも当然です。

でもネガティブ期と正面で向き合っても、あなたの妊活には何らメリットはありません。

むしろ、ネガティブ期と向き合いすぎることは、ストレスの原因になり、妊活にとってはデメリット。

このリセットのタイミングで大事なことは、ネガティブになりすぎずに、気持ちの切り替えを行うこと。

それが妊活を成功させるためにも、基本的な考え方です。

妊活中のリセット方法を知って、気持ちの切り替えを行おう!

妊活中のリセットは誰もが経験するもの。

これを理解していることで、生理がきてリセットされても、そこまでネガティブな気持ちにならずに、落ち込み過ぎずに済むことができます。

一歩進んだ考え方を持つ人は、普段からリセットされた時の気持ちの切り替え方法を考えているということも。

これなら急にリセットされるわけではないですし、落ち込む期間を最小限にすることも出来ますよね?

実際に先輩ママや私が行っていた、リセット時の気持ちの切り替え方法を紹介します。

リセットを身体のデトックス期間と考える。

女性の生理とは、元々も厚くなった子宮内膜が剥がれ落ち、体外に排出されることで起こる一種のデトックスです。

身体の中では次の排卵日に向けて、新しい子宮内膜を作る準備が始まっているタイミングでもあるんです。

それまで溜めた悪いものを、全部いっしょに出してしまえば良いのではないでしょうか。

生理中なのでできることは限られてきますが、発汗作用のあるデトックス行為でもできることは幾つかあると思います。

半身浴でじっくり汗をかく

半身浴は発汗作用があるだけではなく、リラックス効果もあるので、精神面の下支えにも役立ちます。

雑誌やお気に入りのDVDや音楽などを浴室に持ち込んで、少しぬるめの38〜40度のお湯で半身浴すると、程よいデトックス効果を実感できます。

さらに血流が促進され、子宮や卵巣にも血液が回るようになりますので、生殖機能の正常化も。

ただ水分補給をしっかり行わないと、ドロドロ血流になってしまうので、入浴前・入浴中・入浴後としっかり水分摂取を行いましょう。

散歩やジョギングなどの軽い運動を行う

生理中でも身体を動かすことができるレベルの生理痛であれば、身体を動かすのも良いでしょう。

身体を動かしていると、クヨクヨと細かいことを考えたり、悩んだりする余裕がありません。

歩いているとネガティブな感情が溢れてくる場合には、一瞬でも良いのでダッシュしましょう。

息が上がって、苦しくて・・・でも何も考えずに良い汗をかけます。

30分以上の散歩は、セロトニンの合成にも役立つので、精神的なリラックス効果も期待できます。

身体を動かすことで、適度な疲労感を味わい、じっくり眠れるようにもなります。

とにかく早く寝るようにする

人間の心と身体はつながっているので、良い睡眠を取ることは、精神的にも落ち着くことにつながります。

身体を休め、心も休める事ができる睡眠は、リセット時のストレス解消にもってこい。

普段は23時や0時過ぎに寝ている様な人でも、旦那さんにもちゃんと伝えて、21時や22時に寝るようにするのがベスト。

休日に爆睡した時の目覚めのスッキリした感じ。

まさにそんな気分になれますので、平日とか休日とか関係なく、さくっと寝てしまってリセットで落ち込んだ気分も解消しましょう。

愚痴を誰かに聞いてもらう

友人でも良いですし、旦那さんでもパートナーでも、ご両親でも良いです。

誰でも良いので、あなたの愚痴を聞いてもらいましょう。そうすることで、つらい気持ちを半分くらいにすることもできます。

でもいつも愚痴ばかり言っていると、聞かされている方も呆れてしまうので、程々にしたり、違う話題と組み合わせながらにしたり、ちょっとだけ考えましょう。

もし誰も愚痴を聞いてくれなかったり、愚痴を言ってももわかってもらえなければ、涙活とばかりに泣いてしまうのもひとつの方法。

一人でいる時間や映画やTVを見ながらでも良いです。

号泣すると、かなりスッキリしますので、結構おすすめの方法です。

一旦、思いっきり落ち込んでしまう

ネガティブ期は良くないと言っているのに・・・落ち込むってどういうこと?

と思うかもしれませんが、トコトン落ち込むことで、色々見えてくることもあります。

落ち込むというよりも、ダメだった理由をいろいろ考えてみる。そうすることで、見えてくるものがあります。

自分のネガティブさに呆れたり、妊娠だけが答えじゃないと思えたり・・・自分でリセットという事象と自分の関係を客観視できるようになったりもします。

でもこれ、合う人と合わない人がいますので、落ち込むことがデメリットになることもありますので、自分の性格を考えてからにしましょう。

パートナーとデートして美味しいものを食べる

妊娠してしまうとアルコールを控えたり、行きたいところにいけなくなったり、デートを楽しむなんてこともできなくなります。

だからこそ、その前のチャンスだと思って、おもいっきりデートを楽しむ。

妊活しながら、リセットしたら行く店、食べたい物、やりたいことをまとめておくと、リセット期間も楽しむことができます。

不妊治療を行っている先輩ママには、これに失敗したら海外旅行とか・・・そんな計画まで立てている人もいるほど。

近くの喫茶店でも良いですし、TVや雑誌で話題のレストランでも良いですし、気分転換を兼ねてデートを楽しみましょう。

妊活は夫婦やパートナー同士の問題ですが、なぜか女性が頑張りすぎてしまう傾向があるので、そのご褒美と考えれば、安いものです。

週末にちょっと遠出して、温泉や旅行を楽しむのも良いと思いますよ。

おしゃれして出かけることができるのも妊娠するまで。

そう考えると、嫌なリセットもちょっとしたご褒美に思えてきませんか。

妊活中だということを忘れてしまう。

これはとっておきの方法。

でも実際に妊活を止めたらストレスから開放されて、自然妊娠してしまったという人が多いのもご存知だと思います。

妊活中だから・・・と今まで我慢していたようなことを全て開放して、やりたいことをトコトンやってしまうというのもひとつの方法。

たまには遅くまで飲みに行ったり、夜遊びしたりするのも気分転換には良い効果が期待できます。

でも大事なのは、大きく生活リズムが崩れるようなことはしないこと。

それすら忘れてしまうと、2週間後の排卵日が台無しになってしまいますので、最低限のことを守りつつ、ハメを外すというのはアリです。

2週間後の排卵日に備えて身体を整える

妊活中にリセットされたということは、身体が妊娠に対する準備ができていなかったと考える事事もできます。

冷え性がひどい場合には、温活に励んでみるのもひとつ。

カイロ温活、厚手の靴下、夏でも腹巻き・・・などなど、様々な方法で温活を行うことができます。

温活による血行促進で、厚い子宮内膜ができれば、それが着床力のアップにつながりますし、血流増は良い卵胞ができる要因。

食事も食材から見直してみたり、普段作らないような手の込んだ料理にチャレンジして、栄養面から妊活をサポートするのもひとつの方法。

2週間後の排卵日を迎えるための準備期間として、リセットのタイミングを使うのも良いと思います。

妊活は最後まで諦めないことが、成功する一番の秘訣!

妊活中のリセットは誰にでも起こるもの。

だからそれであなたが否定されたわけでもありませんし、1回の失敗で全てが決まるわけでもありません。

一般的に5〜6回はタイミング法による自然妊娠に、チャレンジすべきだと考えられていますので、今回がダメだったからと悩みすぎないようにしましょう。

妊活の最大の敵はストレス。

これを理解できれば、リセット時の気持ちの切り替えがどれだけ大切なことなのかがわかると思います。

リセットは、精神的にも気分的にも辛いものですが、そこで諦めたら終わりです。

元気な赤ちゃんを妊娠&出産するためにも、リセットに負けないようにしましょう。


>>もしかして、妊活の情報収集だけしていませんか?<<

情報収集も妊活には重要な事ですが、妊娠力がそれですぐに高まるのかは別の話。

妊娠力が高まる方法や、妊娠に必要な情報だけをさらに厳選紹介!



私の妊活で役立った妊活向きのサプリメントをだけを紹介しています。

短期間で妊活を成功させたいなら、第1位の情報を今すぐチェック!

 

妊活するなら、葉酸サプリメントを摂取するのは基本だけど、何が良いの?と悩んでいるのなら・・

香りもよく、豊富な葉酸をしっかり摂取でき、妊娠初期でも飲み続けられた、はぐくみ葉酸がおすすめ。

【私も愛用した葉酸サプリメント】はぐくみ葉酸の詳細を今すぐチェック!

レモンの葉酸だから、柑橘系の香りで一番の飲みやすさが魅力! 妊活中→妊娠中→産後の体調管理にまで活用することができますよ!

関連記事

仙骨温活で子宮の不調を改善!妊娠に効果的なポイントは実践方法。

仙骨を温める 仙骨温活を行なうことで、子宮や卵巣に血液や栄養がよく行き渡るようになり、妊活中の女性には良いことだらけだとか。 でも実際…

プルーンは妊活に役立つ果物。食べる際の注意点や効果・効能は?

プルーンは妊活に役立つ果物だと言われていますが、食べる際に注意点が必要とも言われるリユウがあるんです。 実際にプルーンを食べることで摂…

すぐできる妊活、実際に先輩ママが妊娠した方法をまとめて紹介!

妊活をはじめたら、すぐできるなんて思っていませんか?不妊に悩んでいる人はいるけど、私は大丈夫と考える人が多いんです。 実際に妊活を始め…

きなこの大豆イソフラボンが妊活&妊娠に役立つ効果があるの?

妊活中の女性がきなこを食べて、大豆イソフラボンを摂取すると良い効果があるのを知っていますか? 大豆イソフラボンの女性ホルモンに似た作用…

ヘアカラーは妊活に悪影響?注意点や成分、医学的に大丈夫なの?

ヘアカラーやパーマを妊娠中にしない方が良いという話聞きますが、妊活中でも悪影響を及ぼしたりしないのでしょうか? 妊活中や不妊治療中にヘ…

ピルが妊活に効果的って本当?副作用や妊娠率に悪影響がないの?

過去に生理不順や避妊を目的にして、ピルを服用したことがある女性の妊娠率が高くなるという噂がありますが、本当なのでしょうか? 実際にピル…