白砂糖が不妊の原因だということを知っていますか?

妊活中の女性なら、脱砂糖の食生活に改善する事が必須。

なぜ砂糖は妊娠に不向きなのか?自然妊娠を目指すなら、白砂糖抜きにするべきなのか、その理由を解説します。

白砂糖はなぜ不妊症の原因になるのか?

白砂糖を食べていると不妊症の原因になると言われていますが、実際に白砂糖のどのような部分が問題なのか?

そのことを、あなたはしっかり理解出来ていますか。

白砂糖は体を冷やすから、だから子宮に良くないので不妊になるという原因だけでは、そのすべてを説明することが出来ません。

実際にどのような部分まで、白砂糖が影響しているのか。

白砂糖の製法や栄養素なども踏まえ、多角的に考えながら紹介したいと思いますので、参考にしてください。

白砂糖は子宮を冷やすクーラーだった

これは最も言われていることなので、知っている人もいると思いますが、白砂糖は子宮を冷やすだけではなく、体全体の冷えの原因です。

もしあなたが妊活中で、自然妊娠を目指すなら、確実に砂糖断ちをするのは基本。

デザートやスイーツ、アイスは別腹だから・・・などと調子にのって食べてしまうと自然妊娠どころか、体外受精や不妊治療を受けても妊娠することはできないでしょう。

妊活中の女性が白砂糖を食べることで直面するリスクは、

  • 子宮や卵巣の発育不良
  • 子宮の収縮力の低下
  • 羊水過少症のリスク上昇
  • 流産や早産のリスク上昇

少なくとも、白砂糖を定期的に摂取していることで、これだけの不妊症や不育症の原因になる事がわかっています。

冷え性がどれだけ妊娠にとってデメリットの多いことなのか、これは多くの妊活中の女性が知っていることだと思います。

白砂糖は、砂糖の形で存在しているわけではありませんので、何を食べて何を飲むのかは、非常に大切です。

白砂糖はPCOS(多嚢胞性卵巣症候群)にも影響する

砂糖断ちをすることで、PCOS(多嚢胞性卵巣症候群)の症状にも、良い影響があるのを知っていますか?

つまり逆を言えば、白砂糖ばかり食べていると、PCOSの症状が改善されず、妊娠できないということ。

PCOS(多嚢胞性卵巣症候群)は、成熟し排卵されるはずの卵胞が卵巣の中に溜まってしまい、排卵が起こりにくく、不妊の原因として知られているもの。

有効的な治療法もなく、自然治癒が難しく、外科手術が好ましいと考えられているので、自然妊娠できにくいという特徴があります。

PCOSには、インスリン抵抗性が影響を与えていることがわかっており、身内に糖尿病患者がいると発症しやすい症状だと言われています。

白砂糖は急激に血糖値を上昇させ、インスリンの分泌量にも影響しますので、PCOSを発症させるきっかけのひとつ。

だからこそ、砂糖断ちを行うことが推奨されます。

白砂糖は、女性ホルモンを減少させる!

実はこれも不妊の原因としては、非常に大きなウェイトを占めているものです。

白砂糖まみれの食生活を続けていると、女性ホルモンだけではなく、様々なホルモンの分泌量が減少することがわかっています。

人間の体内では、以下のようなホルモンが分泌され、健康や生殖機能などを維持していますよね?

  • 女性ホルモン
  • 男性ホルモン
  • 甲状腺ホルモン
  • 成長ホルモン
  • 副腎皮質ホルモン
  • 睡眠ホルモン

しかし、それらのホルモンの分泌量に大きな影響が出てしまうんです。

特に妊活中の女性にとって、女性ホルモンの分泌量が減少することは、デメリットしかありません。

卵子が成熟しにくくなり、排卵ができなくなり、子宮内膜が厚くならずに着床力が低下し、不育症の原因にもなる。

それらのきっかけが、白砂糖の過剰摂取です。

実は白砂糖を食べると、急激に血糖値が上昇し、インスリンが分泌され血糖値が低下します。

すると中毒性の高い白砂糖をまた食べたくなり、血糖値の上昇→インスリン分泌→血糖値の低下。ということを繰り返します。

そして、様々なホルモンの原材料である糖鎖が、インスリンに大量に使用されるようになり、女性ホルモンなどのホルモンを作ることができなくなるんです。

だからこそ、妊活中の砂糖断ちが重要なんです。

白砂糖が妊活に不向きな理由と代替の糖類は?

ここまで読むことで、白砂糖が妊活に不向きだということがなんとなくわかったと思います。

でもさらに、もう一歩踏み込んだ話をすると・・・

白砂糖の製造工程にも、大きな問題があるんです。

白砂糖の大元は黒砂糖ですが、何度も精製を繰り返して最終的に白砂糖になります。

白砂糖にするためには、サトウキビの不純物を取り除くために様々な化学薬品を使用し、さらに漂白するために塩素も使っています。

その結果、ビタミンもミネラルも全く含まれていない、単なる白くて甘いだけの砂糖に。

白砂糖は食品というイメージがあるかもしれませんが、化学薬品といっても良いレベルまで加工されたもの。

白砂糖の過剰摂取は、カルシウムやミネラルの流出を招き、骨粗しょう症の原因にもなりますので、妊婦さんに良くないのもわかると思います。

では家庭で料理をする際に、白砂糖を置き換えるなら、どんな砂糖が良いのでしょうか?

三温糖は、白砂糖と一緒で妊活に不向き

白砂糖に比べると、まだマシと言われるのが三温糖。

でも三温糖もできる限り、避けた方が良いと私は考えています。

なぜか?それは三温糖とは、白砂糖の精製後の糖蜜を加熱凝縮したものだから。

白砂糖よりも色が付いている分、黒砂糖のような効果をイメージする人もいますが、基本的なことを言えば、白砂糖とさほど変わりません。

甜菜糖は身体を冷やしにくい妊活向きの砂糖

甜菜糖(てんさい糖)という砂糖を知っていますか?

マクロビオティックなどに取り組んでいる人には、一般的な砂糖ですが、知らない人も多いので簡単に紹介します。

甜菜糖は、サトウキビではなく、てん菜という寒い地方の作物を主成分にしたお砂糖。

だから、体を冷やしにくいという妊活向きのメリットがあります。

ただ甜菜糖でも、未精製のものを選ぶことを基本にしてください。

最近は、一般的なスーパーでも甜菜糖を購入できるところが増えてきていますので、砂糖売り場をチェックしてみると良いと思います。

黒砂糖でビタミンやミネラル類を摂取しよう!

未精製の黒砂糖も妊活におすすめなお砂糖です。

精製されていない黒砂糖は、味に少し癖があるものの、豊富なビタミン類やミネラル類を含んでいることで、妊活にとって非常に効果的な代替え砂糖。

実際にどのくらい違うのかと言えば、

  • タンパク質:上白糖の0gに対して、黒砂糖は1.7g、
  • 鉄分:上白糖の0.1gに対して、黒砂糖は4.7g、
  • カルシウム:上白糖の1mgに対して、黒砂糖は240mg

これだけ栄養成分持ちがいますし、フェニルグルコシドが含まれていることで、血糖値の上昇を抑制する作用も。

さらに、ラフィノースが善玉菌を増やして便秘解消にも役立ち、オフタコサノールが中性脂肪の九州や悪玉コレステロールを抑制する効果もあります。

砂糖の中では、比較的GI値が低い(黒砂糖は99で、白砂糖は110)という部分でも血糖値の急上昇が起こりにくい要因。

白砂糖は、本気で意識しないと減らせない

白砂糖の摂取量は、本気で意識しないと、減らすことができません。

ふとコンビニで、スイーツやアイスを買ってしまったり、ストレス発散に甘いものを別腹だと食べたり、清涼飲料水やジュースをお水の代わりに飲んだり・・・

そのすべてに大量の白砂糖が使われている事に気づいていますか?

しかも炭酸飲料やジュースだと500mlで、角砂糖10個分とか普通に入っているんです。

さらに外食が多いと、知らぬ間に白砂糖を大量に摂取してしまっているなんてことも。

白砂糖を生活から全て排除するほど、神経質になる必要はありませんが、やはり過剰摂取は妊活にはデメリット。

不妊症に悩んでいたり、妊活がうまく行かなかったりするなら、白砂糖を摂取し過ぎていないのか、一度考えてみてください。

白砂糖を甜菜糖や黒砂糖に置き換えるだけでも、妊活の結果が変わってくることもありますので、ぜひ本気で取り組んでみてください。


>>もしかして、妊活の情報収集だけしていませんか?<<

情報収集も妊活には重要な事ですが、妊娠力がそれですぐに高まるのかは別の話。

妊娠力が高まる方法や、妊娠に必要な情報だけをさらに厳選紹介!



私の妊活で役立った妊活向きのサプリメントをだけを紹介しています。

短期間で妊活を成功させたいなら、第1位の情報を今すぐチェック!

 

妊活するなら、葉酸サプリメントを摂取するのは基本だけど、何が良いの?と悩んでいるのなら・・

香りもよく、豊富な葉酸をしっかり摂取でき、妊娠初期でも飲み続けられた、はぐくみ葉酸がおすすめ。

【私も愛用した葉酸サプリメント】はぐくみ葉酸の詳細を今すぐチェック!

レモンの葉酸だから、柑橘系の香りで一番の飲みやすさが魅力! 妊活中→妊娠中→産後の体調管理にまで活用することができますよ!

関連記事

子宝温泉で即妊娠、妊活や不妊に役立つ有名な効能を紹介します。

子宝温泉や子授け温泉と呼ばれる温泉地が、全国各地にあるのを知っていますか? 夫婦で入浴したら、即妊娠したなんて話もあるほど、妊活や不妊…

梅干しが卵子に効果的、妊活や不妊治療に役立つ効果があるの?

梅干しや梅酢を飲むと、卵子の老化を予防できたり、卵子の質を向上させる効果があるのを知っていますか。 実際に梅干しをどのように妊活に活用…

発芽玄米や玄米食で妊娠力向上!妊活・妊娠に効果的で美味しい!

不妊症専門医が、発芽玄米や玄米食を推奨しているのを知っていますか? 玄米食にすることで体質改善ができて、妊娠力が向上する効果があるのだ…

コレステロールも妊活に必要、妊娠体質を目指すなら大切だった。

妊活中に妊娠体質を目指しているのなら、コレステロールの摂取も必要だということを理解していますか。 悪玉コレステロールと言えば、健康に悪…

5本指ソックス温活が、冷え対策に効果的と妊活女性に人気なの?

5本指ソックスや靴下の重ね履きで行う温活が、妊活中の女性の冷え性や冷え取りに効果的と人気です。 5本指ソックスを冷え取りに活用すること…

ピルが妊活に効果的って本当?副作用や妊娠率に悪影響がないの?

過去に生理不順や避妊を目的にして、ピルを服用したことがある女性の妊娠率が高くなるという噂がありますが、本当なのでしょうか? 実際にピル…