全粒粉を積極的に食生活に取り入れることは妊娠力を高め、不妊リスクを低下させると言われています。

妊活の基本として、白色よりも茶色の未精製の食べ物が良いと言われ、同じ糖質や炭水化物でも、栄養価も身体への影響も大きく異なる理由とは?

全粒粉と小麦粉の違いや、それに伴う不妊リスクの上昇など妊活中の女性が気になる妊娠力を高める全粒粉の効果を徹底検証します。

茶色の全粒粉は白色の小麦粉よりも栄養価が高く血糖値にも良い影響がある

小麦粉と全粒粉、以前ほど茶色の全粒粉に抵抗感を示す女性は減ってきましたが、小麦粉で作ったパンの方が見た目が良いし、食感も良いので、全粒粉は食べないという人もいるでしょう。

しかし、栄養面から考えると、舌触りの悪い全粒粉の方が非常に優れていることがわかっています。実際の数値を紹介しますので、早速チェックしてみましょう。

100gあたりの小麦粉の栄養価は?

  • エネルギー:365kcal
  • 炭水化物:76.33g
  • 食物繊維:2.7g
  • 脂肪:0.97g
  • タンパク質:10.35g
  • ビタミンB1:0.12mg
  • ビタミンB2:0.04mg
  • ビタミンE:0.07mg
  • 鉄分:1.19mg

100gあたりの全粒粉の栄養価は?

  • エネルギー:341kcal
  • 炭水化物:71.95g
  • 食物繊維:10.8g
  • 脂肪:2.4g
  • タンパク質:13.24g
  • ビタミンB1:0.51mg
  • ビタミンB2:0.167mg
  • ビタミンE:0.73mg
  • 鉄分:3.4mg

小麦粉と全粒粉では、摂取エネルギーが大きく違うわけではありませんが、食物繊維やタンパク質、ビタミン類の含有量が多く、栄養価が高いことが良くわかります。

そして全粒粉の良いところは、血糖値の上昇が緩やかになるので、身体に対する悪影響がそこまでないという点。

栄養面でも優れており、血糖値の急上昇を引き起こさない全粒粉には、実は妊娠力を高める効果があることもわかっています。

全粒粉には排卵障害の不妊リスクを大幅に低下させる効果がある

これはハーバード大学が定期的に行っている「看護師健康調査」という調査結果からも確認されている全粒粉の効果。

18000人もの看護師を対象に行う調査で、一般人よりもより確実性の高いデータ収集を行うために、看護師のみを調査対象にしているもの。

この調査で導き出されたのは、消化しやすく血糖値の上昇しやすい炭水化物を食べている女性は、そうではない女性よりも排卵障害による不妊リスクが92%も高いという結果。

ここでいう消化しやすく血糖値の上昇しやすい炭水化物→小麦粉や白米のことですが、アメリカなので、小麦粉と考えるのがベターでしょう。

そして小麦粉の反対が、全粒粉だったり、玄米食だったり・・・。

糖質制限ダイエットのような言葉が日本にはありますが、糖質(炭水化物)の量ではなく、その質が妊娠力には、大きな影響を与えていたんです。

これは別の調査でも、全粒粉などの炭水化物を摂取していない出産未経験の女性は、全粒粉を摂取している女性よりも排卵障害による不妊症のリスクが55%高いというデータも。

全粒粉を普段の食生活で積極的に摂取することは、排卵障害のリスクを低下させ、妊娠力を高めることに繋がります。

なぜ全粒粉が排卵障害のリスクに影響を与えるのか?

これは非常に簡単な話で、全粒粉や玄米のような炭水化物は、血糖値の上昇が緩やかに起こります。

しかし小麦粉や白米などの生成された食材では、消化吸収が早いので血糖値の急上昇と急降下が起こり、その影響がホルモンバランスにも出ることに。

実は血糖値の乱高下が続くことで、女性ホルモンのバランスにも急激な変化が起こることになり、ホルモンバランスが乱れて、排卵障害のリスクが上昇する結果になります。

全粒粉や玄米は、消化吸収に時間がかかるために、ホルモンバランスにも影響を与えずに、豊富な栄養素を摂取することができ、豊富な食物繊維のお陰で腸内環境も整うことに。

ホルモンバランスを乱さずに、栄養面でしっかり効果を発揮することで妊活中の女性の健康維持や妊娠力のアップに役立ちます。

小麦粉には、人工的な栄養素が追加されているという噂もある

これも妊活中の女性にとっては、少し気になる話だと思いますが、小麦粉は倉庫に保管したり、運搬されている際に栄養素(ミネラルや食物繊維)が失われてしまいます。

そこで工場で人工的に栄養素を追加して、小麦粉の栄養価を高めているという噂があるんです。

ただ人工的に追加された栄養価も、時間とともに減少してしまいますので、どこまで効果があるのかは別問題。

さらに人工的な栄養素なので、健康や安全面に対する不安もない話ではありません。

あくまでも噂の話ですが、小麦粉は生成されたものですので、劣化が起こるのは当然の話しですが、全粒粉は未精製なので栄養価の劣化は最小限になります。

妊活に全粒粉のパンを購入する際は割合もチェックしよう

妊活に良いということで、全粒粉のパンを購入してみたものの、実は全粒粉60%で小麦粉40%なんて商品もあります。

だから本気で全粒粉を摂取して、不妊リスクを解消したり、妊娠力を高めたい場合には、全粒粉100%のパンを選ぶようにしましょう。

それと全粒粉100%だから安心ではなく、グルテンスターチ砂糖の分量のチェックも必要。

全粒粉はグルテン量が少ないので、追加していることもあります。

さらに言えば、グルテンフリーなのに、スターチを大量に追加している商品もあるので、全粒粉100%のものでもより良いものを選ぶようにしてくださいね。

全粒粉は、表皮・胚乳・胚芽を取り除かずに製造されているものですので、小麦が持っている栄養価の全てを安全かつ、効率的に摂取することができますので、非常におすすめです。


>>もしかして、妊活の情報収集だけしていませんか?<<

情報収集も妊活には重要な事ですが、妊娠力がそれですぐに高まるのかは別の話。

妊娠力が高まる方法や、妊娠に必要な情報だけをさらに厳選紹介!



私の妊活で役立った妊活向きのサプリメントをだけを紹介しています。

短期間で妊活を成功させたいなら、第1位の情報を今すぐチェック!

 

妊活するなら、葉酸サプリメントを摂取するのは基本だけど、何が良いの?と悩んでいるのなら・・

香りもよく、豊富な葉酸をしっかり摂取でき、妊娠初期でも飲み続けられた、はぐくみ葉酸がおすすめ。

【私も愛用した葉酸サプリメント】はぐくみ葉酸の詳細を今すぐチェック!

レモンの葉酸だから、柑橘系の香りで一番の飲みやすさが魅力! 妊活中→妊娠中→産後の体調管理にまで活用することができますよ!

関連記事

妊活をもうやめたい!ストレスが原因で妊娠できない時の対処は?

妊活をもうやめたいと感じたなら、ストレスが原因で妊娠できない状態になっているのかもしれません。 そんな時には、どうすれば良いのか?実際…

グリーンスムージーは葉酸豊富で妊活に効果的でも欠点があるの?

グリーンスムージーは葉酸やビタミン類を豊富に含んでいることで、妊活や妊娠中の女性の健康管理に効果的だと人気です。 しかし、グリーンスム…

35歳からの高齢出産、妊活や妊娠リスクは?妊娠力アップで自然妊娠

35歳以上の女性の妊娠や出産には、幾つかのリスクが伴います。 一番はダウン症の確率が高くなることですが、妊娠力も低下し、妊活も難しくな…

ペパーミントは妊活に役立つハーブ?活用方法とその効果を紹介。

ペパーミントは妊活に役立つハーブだと言われていますが、実際にどのような効果や効能が期待できるものでしょうか? ペパーミントの基本的な情…

献血が不妊の原因になる?妊活中は妊娠に影響がないか徹底検証!

妊活中に献血をすると不妊の原因になるかも、と思っている人も多いと思います。 そこで過去に妊活中に献血をしていた人の体験談や、実際に妊活…

ミトコンドリア活性化で卵子と精子の老化予防、人気サプリメントは?

ミトコンドリアを活性化させることで、卵子と精子の老化を予防することができるんです。 ミトコンドリアが妊活に効果的だと人気で、ミトコンド…