妊活中に養命酒を女性が飲むと、養命酒に含まれている漢方や薬用成分が不妊の改善に効果的だという話があります。

でも養命酒という名前通り、アルコールが含まれていますが、妊活中に飲んでもよいのでしょうか?

気になる養命酒と妊活、妊娠中の関係性について情報とまとめて紹介します。

養命酒を飲むと妊娠できるというのは本当なのか?

出典:http://www.yomeishu.co.jp/

妊活中に養命酒を飲んでいたら妊娠できたとか、不妊症に養命酒の漢方が役立つなど、不妊に悩む女性の中で、養命酒が効果的だと話題になっています。

そもそも養命酒にどのような効果が期待出来るのか?薬効で妊娠しやすいとか、書かれているのかも気になるところ。

まず、養命酒酒造の公式サイトに書かれている情報をチェックすると、

  • 胃腸虚弱
  • 血色不良
  • 手足の冷え症
  • 肉体疲労
  • 疲れやすい、虚弱体質
  • 病中病後の体力回復
  • 食欲不振

これらの部分に効果があると書かれており、妊娠や不妊症、妊活に役立つ効果があると明記されているわけではありません。

しかし冷え性の改善や血流の改善など、不妊に悩む女性の多い症状を改善できる効果があるので、妊活にも役立てることができると考えることもできます。

養命酒に含まれている生薬とは?

養命酒には全部で14種類の生薬が配合されており、合醸法と呼ばれる原酒に生薬を漬け込む製法で作られています。

その結果、生薬の薬効成分がしっかり引き出され、成分も安定して吸収されやすい状態にすることが可能。

お酒の力と生薬の双方の性質を活かした製法で作られていることで、相乗効果が期待できるんです。

14種類の生薬の中でも、特に不妊に役立つ効果があると思われるのがこの4つの成分。

  • 芍薬(シャクヤク)

婦人科疾患によく用いられる芍薬は、血液を滋養して子宮や卵巣の働きを良くする働きに優れています。また生理不順や生理痛などにも効果が期待できます。

  • 紅花(コウカ)

紅花(コウカ)も血流を改善する作用があり、血行障害による生理不順、生理痛の改善などに効果が期待できます。

  • 桂皮(ケイヒ)

桂皮(ケイヒ)にも血液の循環を良くする作用があり、体を温めて体の冷え症の状態を緩和する作用が期待できます。

  • 地黄(じおう)

地黄(じおう)は血液を作る作用が期待できるので、全体的な血流量の増加による貧血症状の改善やホルモン分泌障害などに対する作用が期待できます。

養命酒の妊活に役立つ効果は血流改善効果だった

養命酒に含まれる生薬からわかる妊活や妊娠に役立つ効果は、血流改善効果や血液量を増やし、その循環を良くする効果。

その結果、子宮や卵巣に送られる血液量が増えることになり、新鮮で酸素や栄養をしっかり含んだ血液を生殖器官に届けることができ、本来の機能を発揮することが期待されます。

子宮や卵巣の冷えが不妊のきっかけになることを考えると、養命酒を飲むことは妊活にも効果的だと思います。

しかも手足の冷えも解消できるので、末端部分で血液が冷えすぎることなく、骨盤付近を通過することも、子宮や卵巣の血流を悪化させない重要な要素。

養命酒の効果的な飲み方とは?

養命酒の基本的な飲み方は、食前もしくは就寝前に1回20mlを1日3回飲むこと。

養命酒は生薬が作用するので、薬のような即効性はなく、徐々に体質改善、体調改善効果を通じて、その効果が全身に作用していきます。

だから、養命酒を飲み始めたから、すぐに冷え性が改善したり、妊娠できたりということはありません。

あくまでも一定期間飲み続けることで、養命酒の効果で冷え性などの症状が改善されるということを理解しましょう。

養命酒の効果だけで妊娠できると思わないこと

これも重要な事です。

養命酒は冷え性の改善や血流の改善、虚弱体質や肉体疲労などに効果がありますが、妊娠に対する効果がある飲み物ではありません。

だから養命酒を飲んだら妊娠できるわけでもありませんし、養命酒が直接妊活に役立つわけでもありません。

養命酒は妊活をサポートするものだと考え、運動や栄養面、規則正しい生活など基本的な妊活を続けるようにしましょう。

妊娠中の養命酒の摂取は注意する

養命酒を飲んで妊活に成功すると、妊娠中にも養命酒を飲んだ方が良いのではないか?と考える人もいるかもしれません。

しかし、養命酒はアルコール濃度14%のお酒です。

だから妊娠中や授乳中の養命酒の摂取には、注意が必要。養命酒の公式サイトにも医師に相談してくださいと明記されています。

自己判断で養命酒を飲むこと無く、胎児や赤ちゃんへのアルコールの影響も踏まえた上で、養命酒を飲むべきかどうか、最終判断を行ってください。

妊娠中のアルコール摂取は、先天性奇形のリスクを上昇させますので、不安なら養命酒は飲まないようにする方が良いと思います。


>>もしかして、妊活の情報収集だけしていませんか?<<

情報収集も妊活には重要な事ですが、妊娠力がそれですぐに高まるのかは別の話。

妊娠力が高まる方法や、妊娠に必要な情報だけをさらに厳選紹介!



私の妊活で役立った妊活向きのサプリメントをだけを紹介しています。

短期間で妊活を成功させたいなら、第1位の情報を今すぐチェック!

 

妊活するなら、葉酸サプリメントを摂取するのは基本だけど、何が良いの?と悩んでいるのなら・・

香りもよく、豊富な葉酸をしっかり摂取でき、妊娠初期でも飲み続けられた、はぐくみ葉酸がおすすめ。

【私も愛用した葉酸サプリメント】はぐくみ葉酸の詳細を今すぐチェック!

レモンの葉酸だから、柑橘系の香りで一番の飲みやすさが魅力! 妊活中→妊娠中→産後の体調管理にまで活用することができますよ!

関連記事

子宝温泉で即妊娠、妊活や不妊に役立つ有名な効能を紹介します。

子宝温泉や子授け温泉と呼ばれる温泉地が、全国各地にあるのを知っていますか? 夫婦で入浴したら、即妊娠したなんて話もあるほど、妊活や不妊…

全粒粉は妊娠力を高め、不妊リスクを低下させるので妊活の基本?

全粒粉を積極的に食生活に取り入れることは妊娠力を高め、不妊リスクを低下させると言われています。 妊活の基本として、白色よりも茶色の未精…

ヘアカラーは妊活に悪影響?注意点や成分、医学的に大丈夫なの?

ヘアカラーやパーマを妊娠中にしない方が良いという話聞きますが、妊活中でも悪影響を及ぼしたりしないのでしょうか? 妊活中や不妊治療中にヘ…

結婚前でも妊活、アラサー女性の妊娠への不安を解消する方法は?

アラサー未婚女性の場合、結婚前からすでに妊活について考えていたり、実際に行動した方が良い理由を知っていますか? 女性の妊娠力は加齢とと…

40歳からの妊活は、自然妊娠と不妊治療の両方を考える必要も。

40歳からの妊活は、個人差もありますが、妊娠力が低下していることもあり、自然妊娠と不妊治療の両方を考える必要があります。 実際にどのく…

ふかふかな子宮内膜で着床力がアップ!妊活に重要な理由とは?

ふかふかな子宮内膜を手に入れることで、着床力がアップして、妊娠しやすくなるそうです。 だからこそ、ふかふかな子宮内膜は妊活に重要だと考…